2019年11月18日月曜日

昨日見た展覧会@日進市香久山


昨日はある人から薦められた展覧会最終日にうかがった。
写真のギャラリー、日進在住の頃はウォークでよく通りがかり、
素敵な佇まいと植栽、陽射しの射し具合などを写真に撮らせてもらった場所。
そんな御縁も会って楽しみにでかけたら、ギャラリーオーナーと作品やVeneziaなど
色んな話で盛り上がり、1時間半も長居してしまった。
作品はまだ30歳北海道在住のシルクスクリーンを基本にした作家さんで、新しい作品の厚塗りクリア仕上げが漆のように見え、モチーフの人物に男女を問わず色気があり、作家の意図とは違うかもしれないが、妙に商品性を感じた。そして大きな作品の濃度というか濃密さも魅力的だった。
今朝=翌朝、先日の自分の写真展で大きく伸ばしたプリントを思い出し、大きく伸ばしすぎて作品の濃度・濃密さが薄くなってしまったんじゃないか?と思った。まぁ写真の宿命でもあるが、35mm程度のフォーマットから大きくするのはA0程度が限界かな?思った次第。

機材運搬車

この夏、機材や商品運搬に使う車をノアから軽貨物車のホンダN-Vanに乗り換えて、商品運搬はクリアしていたが、最大機材量運搬の仕事を明日に控えなんとかクリアできそう!

2019年11月14日木曜日

ローリングタワー(移動式足場)計画、パーツ取り寄せで2週間ほど延期

今回のローリングタワー計画、アルミ製だのイロイロ検討した結果、ホームセンターで売っている一番普通の足場パーツを組み上げることにした。
希望の大きさ、拡張性、そしてお値段がいいバランスで揃う。40~70万円ほどするアルミ製既製品に比べれば、全体は重くなるけれど、10万円+程度で出来そうなことと、パーツが小さくバラせるので組み上げの場合でも一つのパーツの重さは大差ないと判断。何よりレゴを組み立てるように自由に大きさ・形を自作できる点が気に入った。
予定しているサイズは、幅90cmx奥行き180cmx高さは一段目で210cm程度、2段で作業床高さ360cm程度と踏んでいる、スタジオ北側から南側に移動する際、梁下を通過するのに上段=2段目を一度取り外さなければならないが、それが比較的簡単そうなところと、南側の幅が狭い場所でも使えるところがこの方式の良さだ。

 ただし、大径キャスターなど重要パーツが取り寄せになり組立作業は2週間ほど先になりそう。
 このローリングタワー、5.2mある天井付近の高所作業に使うのは第一目的だが、一段目に現在使用中の機材・工具などを収めているスチール棚を分解収納し、断捨離を含めて機材類を整理、スタジオを広く使うのが日常的な最大利点。
 今月始めの写真展のような大判プリントを展示する機会が将来またあれば、このローリングタワーそのものが展示ベースにも使え、天井からプリントを吊るす方法で壁面の活用が今まで以上にできる予定。
 「高齢化」「終活」に向けてモノを減らす方針のはずだが、とんだ大物購入になる。だた全体としては、高齢化した自身でも高所作業が安全にできるようになり、ミニマルを目指していることに変わりはない。

2019年11月10日日曜日

先週の写真展「Venezia2006~19総括」のブック全容を収録・公開


以下のURLでご覧いただけます。
http://landscape.sakura.ne.jp/Venezia2006~19_Book/Venezia2006~19_Book.pdf
当ウェブサイト、左側の写真展リンクからもご覧いただけます。

2019年11月8日金曜日

写真展終わり、スタジオは撮影用に復旧

昨日はH君にお手伝いを頼み、写真展示を撤去。その後明日の撮影に向けてスタジオ復旧。
当初の目論見通り、大判プリント展示可能な壁を利用し展示と重ねて吊り下げ保存。
昨日の高所作業で、昔持っていたローリングタワー(移動式足場)が欲しくなり、早速お調べ開始、気分は次の大判写真展示???


  ↓かなり高い場所に吊るしたが、この大きさをこの高さに吊るすと空港のディスプレイのようで「イイ感じ」
 いつもの朝ウォークに出ようとすると、向かいの古アパートに出来つつある某スタジオ窓にうちのスタジオが反射して、いい感じ!



2019年11月6日水曜日

本日「ヴェネツィア・カーニバル2006~2019総括」写真展、延長最終日

本日「ヴェネツィア・カーニバル2006~2019総括」写真展、延長最終日。
今日は午後から、ご来場予定をうかがっているお客様が3組。
もちろん、連絡なしでふらっと寄っていただくのも大歓迎。
写真は朝、PCデスクからパノラマ風景。仮面人たちがお待ちしております。

追記:この写真展が終わると大きめの仕事が2つ続く。その後?
なんだか人生が変わりそうな予感がする、写真も変わりそうな予感がする。
決して明るい未来に向かうイメージではないが、ピュアーになりそうな人生の終盤が始まる予感。

2019年11月5日火曜日

写真展4日目

写真展4日目の朝、明日も午後追加したので最終日ではない。たくさんのお客様に来ていただいて嬉しい限り。
写真のような素敵なお花まで頂いたけど、これから見に来てくださる人に向けにメセ、「差入れ無用でお願いいたします!お菓子が山積みになっております、コレを食べ切れるご来場客数は見込めませ~ん。」


2019年11月3日日曜日

写真展「ヴェネツィア・カーニバル2006~2019総括」二日目

写真展「ヴェネツィア・カーニバル2006~2019総括」二日目、
初日は朝一番にジオットのM社長が来てくだったが、今朝はまだどなたも来られず。
昨日いただいたチョコレートの袋に朝陽がスタンドライトの影を落とすの図。
昨日初日は、お客様途絶えることなく、混み合い過ぎず気持ちのいい高揚感に包まれた良い日だった。

2019年10月31日木曜日

今週末からの写真展、11/6も延長決定! 只今準備中

現在の展示状況で、DMをリメイクしたのが↓

今週末=土曜日スタートの写真展、撤去日が11/7に決定したので、11/6日も、時間を限って延長決定!来場時間ご連絡いただければ対応します、現在のところ午後1時から午後7時までの予定。
大判プリントの落下破損事故等ありつつ、8割方展示は出来た。夜中に起き出し、作品に当てる照明の調整などしながら状況スナップ。







そして朝起きたら、うちのスタジオではこんな風に陽が当たる!


今朝は少し寝坊したので、児童公園での懸垂&ストレッチをウォークの後に回し、ついでにウォークを四国巡礼で死者が蘇るという迷信の「逆(さか)打ち」。まず市バスで愛知淑徳大学まで往き、そこからスタジオに向かって歩き、スタジオ近くの児童公園で懸垂&ストレッチをする段取り。何十回も見慣れたはずの景色なのに、逆に歩くと知らない景色に気づくところが不思議。 ただし気分的には微妙に違和感があった。

2019年10月27日日曜日

プリンタの次は、大判プリント落下破損

まずは昨日、かねてからの予定通り水野誠司・初美さんの写真展「黙-moda-」を
西尾市(旧幡豆郡)のごじゃれたカフェ&ギャラリーまで観に行った。
現地で場所の最後の最後がわからず車でウロウロしていると、旧知で当作家の共通の知人と出会う。写真はインスタなどで見ていて興味がある新作が多かったが、なにせプリントが小さく、ガラス箱に重ねて入っていたりで見づらかったのは残念。僕としては、そういう仕掛けではなく「写真そのもの」が見たかったというのが本音だ。一つの表現ではあるが、写真をみるというより工芸品のような見せ方、まっ人それぞれなんだけど・・・
以下がそのカフェ&ギャラリー、ドアに写真撮影禁止と書いてあったがそれを見る前に撮ってしまった、オーナーにもその旨お伝えして了解いただいた。

以下、写真展の詳細リンク↓
https://hatsumi-seiji.com/moda-art-gallery-sights-2019-10-18-11-19/?fbclid=IwAR2mF2hx1L1iXBDXm9JI4jCbq-bDC6Hpn8Dz7_1F4XteU660UyujV76IEx0
写真展に向かう道すがら、「道の駅、西尾」でイロイロゲット。
最近ボケに良いと評判になりそうなシークワーサー(ジャムにするつもり)、一色産のうなぎ白焼き、肝の串焼きなど
明けて今日、午後は、大方出来た大判ポスターサイズの展示を一人で手直ししていて、落下事故! 少し破れ、少しシワができたがとりあえず修復、、、完全ではない。
むしろ、11枚のタタミ1畳の大きさの写真を東京から運んできて、壁面にコレまで事故なく展示できたのが不思議。正直1~2枚の事故・破損は覚悟していたので予備プリントも作ってあるし、落ち込みは深刻ではない。
まぁ、一人でこういう作業をするほうが悪く、僕には思慮に欠け無理をする悪い傾向があるのはわかっている、、、反省。

↑朝は、いつもと違うルートでウォークとバスとまたウォークを組み合わせてみた、土日曜日は自転車という個人的な決め事を最近守っていない、要するに自転車があまり好きでないようで、色んな理由をつけて避けている感じ。





2019年10月26日土曜日

A2+プリンタ壊れ、大判プリンタ計画、その後

EPSONのPX-3VというA2ノビ・プリンタが壊れたのは昨日の投稿の通り。
 大判プリンタ導入構想は、現実的なスペース運用を考えるとA1ノビ・プリンターが限界ではないにしろ、ホドホドな選択だがそれでも写真画質プリンタだと100Kg!
ならば、B0クラスのプリンターでもハンドリング・運用面でそうは変わらないのでそちらの選択もありというのも確かだが、出来たプリントの展示保存を考えると僕自身での使用頻度はそうは多くないと思われる。

 そして、もう9年ほど前にエプソンの5300だったか?を導入してから、我が家での写真展示・保存環境はA2を標準で組み上げており、現実的に考えるとやはりホームプリンタはA2ノビを使い続けるのが妥当と判断した。そして、アドレナリン出まくりの気持ちいい大判プリントは、時々1泊旅行を兼ねて、東京のエプサイト↑でプリンタレンタルをするのがよろしいのでは?という判断に至った。自分で持ったB0プリンタなら短辺1050mmが最大だが、エプサイトのプリンタなら短辺1626mmまでプリントできる差は大きい。仕上がった大型プリントの展示・保存方法は今回の写真展の方法でスタジオ北面の壁やヒガシ面の壁も利用できる。東京往復は今回のハイウェイバスでは負担が大きいが、観光と絡めたいつものJR東海ツァーズ1泊2日二人連れで、二日間のうち1日の午前中をエプサイト・プリントを当てればいい感じで行けそうな気がする。

 

2019年10月25日金曜日

写真展の写真ほぼ刷り終わったら、プリンタが壊れた!

上の写真、来週土曜日からの写真展DM接写なんだけど、ストライプが全体に走ってるでしょ?、コレデザインじゃない!
昨日からの現象でフォトショの使い方が悪かったのか?と思ってたらエクセルからのプリントアウトでも出現。最後は写真展のまぁ冗談展示の写真でも出てくる、しかも刷り上がったロール紙排出と一緒に小さな歯車まで出てくる!
同じプリンタを使っている友人カメラマンに電話したら、歯車はともかくギャップ調整不良じゃない?との見立て。ギャップ調整テストプリントと同時にエプソンにも電話すると、どうもプリンタヘッド故障の疑いが強いらしい。
写真展の写真は全て、DMもほぼ刷り終わり、最後の最後に目隠し用の冗談プリントでプリンタが壊れた模様。EPSONの電話サポートの対応は極めてよろしく、先日のエプサイト・プライベートラボスタッフといい、EPSONの社員さんたち皆さんとても親切で感じが良く、社風が良いと推測、すっかりファンになりそうな勢いだ。
そのプリンタ、ちょうど3年使ったところでコレまでも大体3年で壊れたので「なるほど」なんだが、今回は買い換えるにしても同機種になりそうなのと修理で心臓部は総取替え=ほぼ新品になりそうとのことで、40000円+の出費は痛いが修理することにした。
大判プリンタに興味津々だったが、重量100Kg超えはさすがに無理とあきらめがついた。

2019年10月17日木曜日

写真展:展示方法のシミュレーションと設置準備

大判プリントの展示方法、大体決まってきたが「ちゃんと出来る」は不安!
なんと言っても、1.6m以上あるプリントでしかもロール紙なのでカーリングもある。
今回は杉の板材に挟んでパラコードという細めのロープで天井から吊るしたり、パネルから吊るしたりする方法を取ることにしたが、下側の重りになる板材部分が反りでうまく髪を掴んでくれなかったり、だいたいロープの位置が床から2m超えで、幅が1.5~2m名なるので二人で作業しないとなんともならず、「読めない」ことが多すぎる。スタジオを使う撮影予定をにらみながら、シミュレーションと設置準備を進めている今日このごろ。
2016年に作った10数枚の600mm角の鉄板製額縁は半分程度使う予定だが、大判プリントに壁面を盗られどう置くか?鉄製ドアなどにはマグネットシートだけでプリントを直接貼り付けるとか、鉄製額縁もいわゆる窓側のパーツを使わず貼り付けようとか思案中。
写真は「ネタバレ」にならないようにモザイクを入れてみた。
そこかしこに、ヴェネツィアに行くたびに「またか?」と言われながら買い集めた仮面も展示しようかなっと思いつつ・・・








以下、くどいようだが写真展DMの再掲。今回チカラ入ってるので皆さん来てね!


2019年10月14日月曜日

今朝の朝食

今朝の朝食は「甘系」、黒豆アンコ風を焼き込んだソーダブレッド、焼きリンゴを層状に焼き込んだソーダブレッド。グラン・マルニエに漬け込んだ柿が先食べ野菜代わり。真ん中の小さいのは、自家製発酵バター。

2019年10月10日木曜日

10/9日、個人的東京出張

昨日の話、朝イチはまず品川ecuteの「サザコーヒー」で時間を潰し
「コダマ」で生ハム類バイキングの朝ご飯↑・・・東京朝ご飯の定番になりそう。
そして、丸の内にあるEPSONエプサイトへ
目的はふたつあって、メインはプライベートラボを借りて11月の写真展用に大判プリント出力、もう一つは先月間違えて来て見られなかった「上田義彦」の写真展↓は朝ついてすぐのオープン前外から。


大判プリント出力スタート、まずは小さめの900x1200mmで様子見した。
エプサイトのスタッフは親切で、データをしっかり作り込んでいったせいもあるが順調かつアドレナリン出まくりのハイテンションで午後1時半には予定より2枚多く出力したにもかかわらず終了。

 出力終了後、上田さんの写真を見る、スタッフさんの話によると、僕が出力したのと同じ機械で同じ紙だそうだ。ただ上田さんのプリントより僕はうんと大きな余白をとってプリントしたので、僕の写真画像はもう少し小さい。上田さんの写真、期待したほど感動はなく、同じ写真も展示してあるが、上野の都立科学博物館でも別の展覧会をやっていると紹介され、時間も余っているので、そちらも見に行った。

↓都立科学博物館エントランスの吹き抜け。

今回の東京出張、個人的な道楽なのでコスパを意識し若者気取りで、往きは夜行バス、帰りは大きなプリントを筒に巻いた荷物(直径20cm長さ170cm)を持ってなので、家から徒歩3分程度の名古屋インターで下車できる普通のハイウェイバスにした。帰りのハイウェイバス、荷物の点では正解だったが首都高の渋滞で40分遅れ、その上停車バス停の多いことをあまり了解しておらず「マイッタ」。
今度同様な出張をするならば、帰りはともかく往きは待ち時間の少ない新幹線にしようと思ッタ次第。


大判プリント出力

昨日東京のEPSON・エプサイトで11月の写真展で展示する大型プリント出力を決行。
写真は幅1626mmのロール紙を短辺に長さ2m(出来上がりは幅2m天地1.6m)のプリントを出力中。
大きいプリントを出力するのは超気持ちよく、アドレナリン出まくり!
予定は10枚だったが、早目に出来たので予備に持っていったデータ2枚も追加出力!!
正直楽しくてしょうがなかった、エプサイトのスタッフも親切だったし・・・


2019年10月8日火曜日

本郷駅前バジルの成長

名古屋市営地下鉄・本郷駅前プランターのバジル、今年最後の収穫を控え成長中。もう摘み取って、ジェノバペーストにしても良い大きさなんだけど、その後今シーズン中にもう一度収穫は無理なので、10月中旬まで引っ張って、もっと大きくなったところで摘み取る算段。
昨夜夜中に起き出して、大判プリンター導入を検討したり、その前に一度、東京のEPSON・エプサイト・ラボで大判プリント体験してみようと画策したり頭が忙しい。結果的には一度エプサイトで大判プリンター体験をすることにした、そしてそのプリントで写真展で来たら良いな。エプサイト・ラボ予約も往復のハイウェイバスチケットも今朝のうちに完了。
朝起きたあと、その辺の考えを整理するために最小限のルーティンコースをウォークしたのが↓のタイムライン地図。



11/2,3,4,5、南部の写真展ご案内

image.png  
ナンブのヴェネツィアをめぐる2006~2019「総括」写真展のご案内です。
もうスグになりますが、来月11月、2日(土曜)、3日(日曜)、4日(振替休日)、5日(火曜日)の4日間。
2006年から今年の2月まで8回?9回?訪れたイタリア・ヴェネツィアの仮面祭とも言われているカーニバルとその周辺を撮った写真を、2019年の新作を中心に「総括」として、再構成して写真展に仕上げました。
 初挑戦として、最大2mx1.6mのプリントを始め、大判プリント数枚を展示いたします。大判プリントの他、A2プリントを十数枚展示、全200カットほどの写真は4冊のブックにまとめ、テーブルで手にとってご覧いただくという趣向です。
 ナンブ50歳代後半からの「もうひとつのライフワーク」としてご覧いただければ幸いです。
場所は、当社スタジオ:名古屋市名東区本郷2-95-1
時間は10:00~18:00ですが、事前にご連絡いただければ18:00以降も可能です。
090-8676-1943
名古屋市営地下鉄東山線、本郷駅2番出口下車、北へ徒歩2分
駐車場はありますが、3台程度なので満車の場合には付近のコインパーキングをご利用ください。
地図情報は以下または、添付DMのQRコードでご確認ください。
https://www.google.co.jp/maps/dir//%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%80%81%E3%80%92465-0024+%E6%84%9B%E7%9F%A5%E7%9C%8C%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E5%B8%82%E5%90%8D%E6%9D%B1%E5%8C%BA%E6%9C%AC%E9%83%B7%EF%BC%92%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%99%EF%BC%95/@35.1764556,136.9787315,13z/data=!4m9!4m8!1m0!1m5!1m1!1s0x6003657a0904acb7:0x8b1f332fbafbfbc4!2m2!1d137.0137509!2d35.1763905!3e0?hl=ja

2019年10月6日日曜日

現在、11/2からの写真展、展示をシミュレーション=思案中

どう?大判プリントを配置するか??
設営するか???はまだ検討中
日程・内容・概要はほぼ以下で決まり??