2017年9月18日月曜日

ミステイクか?拾い物か?

今夜終わるシグマ用標準ズームのヤフオク、決してお値打と言うほど安くないが入札してしまった=現在最高額入札者。+2000円で即決扱いになるので、このまま落札の可能性は高く、後悔の念もあったので入札削除を出品者に2度お願いしたが、気づいていないのか?その気がないのか?削除してもらえず。どうなんだろう?このレンズ。新しいCシリーズのレンズで70mmまであり、マクロ的な寄りも可能で、手ブレ補正も搭載。お手頃レンズとも言えるから入札したんだけどね。これまでホント、いろんなレンズをたくさん買ったり売ったりしたけれど、手元に残る又はほんとに気に入っていい写真を撮らせてくれたレンズは1割2割。世間の評判がすごく良かったり、実際性能はすごくよくても、焦点距離=被写体との距離感が生理的に合わないとか、大きさ重さで持ち歩く気にならないとか・・・難しいんだよね。

2017年9月14日木曜日

スキルについて/滞っていること

目標 を見つけるスキルと、 目標を達成する ためのスキルは別物だと思う.
今滞っていることは、スタジオでのライティング作りと言うか、基本的にいつでも物撮りが出来る環境つくり。ウォークを含む運動、「意味のないもの」を撮ると言いつつ、撮れてないこと。ちょっと言い換えたほうがいいような気がして追記:意味性を排除するとか、意味性を持たせない被写体とか・・・

悪い癖

夜9時頃、酔って寝て夜中の2時頃起き出す悪い癖が2日続いている。
そしてカメラだのレンズだの、増やしたり減らしたり・・・とりあえず思いだけだが
よろしくない。

2017年9月12日火曜日

Alfiの魔法瓶やら、モロモロ通販

alfiのjewelという魔法瓶、多分10年ぐらい使って中栓のゴムが劣化して溶けてきたので、同じメーカーの別デザインの↓を今朝10頃、Amazonに注文したら、当日便とかお急ぎ便とか指定してないのにさきほど午後3時に届いた!配達伝票には明日配達予定になっていたので、ヤマトとは別の宅配業者さんが間違えて今日配達した模様、ビックリである。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0008IT6Z4/ref=od_aui_detailpages00?ie=UTF8&psc=1



alfi アルベルゴ トップサーモ 1.5L 0767 000 150
alfi アルベルゴ トップサーモ 1.5L 0767 000 150
amazon.co.jp

以下のα7mk2用グリップケースも沖縄から今日発送というメールが届いた。
http://oriental-hobbies.com/fs/camera/jb9990250010202

2017年9月10日日曜日

老後の写真撮影計画?

必ずしも老後に向けてというわけじゃないが、このところ街歩きスナップに限界を感じ始めている僕としては、出かけなければソコに居るスタジオを使って自分のための撮影をする手法を考えるのも面白いと、まぁ前々から思ってはいたことだけど改めて真剣に考えてみようと思う次第。とりあえず具体的には物撮り?自分にとって「大事な物を」物撮り?機材の変化も楽しそう???
その後、「イイ光」をまず作りその中に物を置くという手法で始めてみたが難しい。バックを黒にしてみたが納得いかず、物を替えてみたがしっくりこず、なんだろう???ヘタクソになった感じがする。商品撮影ならコレでも通るかもしれないが・・・
背景とか、被写体とか、今アイデアなし。
sonyのα7mk2導入、何を隠そうEOSの古いカメラ2台を売れるうちに売り払うというのが大きなミッションだった。それはそこそこ成功、特に5D mk2は6DMk2発売の少し前で売り抜け成功、売れる(¥10000ぐらい?)と思わなかった初代5Dが3万円で売れたのも正直助かった。そして、α7mk2には仕事用EOSシステムサブ機の他にもう一つの任務があり、それがシグマsdQuattroH の苦手な高感度域を補う旅行用スナップ機だったので、売り払ったEOS5D系2台にマウントアダプタなどを含め+70000円程かかったが、十分な働きをしてくれている。その後はあまり動かないようにしておこう、仕事卒業後で言うとメインのカメラはシグマになりそうだし、SIGMAもどう変わっていくのか読めないし・・・

2017年9月9日土曜日

来週高野山に行きたい

来週の平日 、三重県美術館であの動く機械を、3年ほど前にも見たんですが、また見たいと思っているのです。その続きで山のベネチア=高野山=異界にもう一度行きたいと思いました 、宿坊が予約出来たらですが…理由は 今夜見た「ブラタモリ」、そして来週の「ブラタモリ」、高野山奥の院に入ると思われます、必見です。
今朝も散歩+スナップ練習したが、微妙に限界を感じる今日このごろ。だから高野山にも行きたかったりするんだが、多分最後になるひとまとまりの作品制作、「気配を撮る日常スナップ」という手法、そろそろ変えてみてもいいのかな?それはそれで続けながら・・・

2017年9月7日木曜日

日記的練習写真@豊田市美術館

世間の夏休みが終わったら行こうと思ってた展覧会二つの内、「奈良美智」に出かけた。
最近写真撮れない病だったが、sonyのα7mk2に魚眼ズーム、いつものシグマsdQuattroH は持っていった、少し撮れた。パノラマ練習も少し。
 ほぼ同じ位置から横位置↑と縦位置↓で撮ってパノラマ処理をしてみたが、縦位置は補正量が多すぎて歪が激しく、結局使える部分は天地方向でもそんなに変わらない、







2017年9月5日火曜日

冴えない日

昨日の撮影、メンタルにずいぶんこたえている模様。今朝はロケットスタートしたもののほとんど全く写真撮れず、気分だけが空回りしてSIGMA用にArt50mmF1.4を買おうか?現在持っているキャノン用の同レンズのマウントを変更しようか?など、あまり意味のないゲームを考えてしまったり・・・
sonyの足音ヒタヒタと迫っている模様、Canonがどう出るか?「た・の・し・み」
 ソニーはヨーロッパでのフルサイズレンズ交換式カメラのシェア率は、ニコンを抜きキヤノンに迫る勢いの模様。 | CAMEOTA.com
http://cameota.com/sony/20743.html
ソニーはヨーロッパでのフルサイズレンズ交換式カメラのシェア率は、ニコンを抜きキヤノンに迫る勢いの模様。 | CAMEOTA.com
Sony 20170905…
CAMEOTA.COM




2017年9月4日月曜日

60歳以上の名医が語る「自分では飲みたくない薬、手術」



ちきりん、ヴェネツィアのすすめ

ちきりんのVenezia、イイね!また行きたくなるね!!
僕の機材選びはVeneziaでどう使うか?、あとロンドンのV&A博物館でどう撮るか?が基本になっている。
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20170903

ヴェネチアの勧め
社会派ブロガーであると同時に、旅行家でもある私 “ちきりん”、今年の夏休みはヴェネツィアで美術館巡り..
D.HATENA.NE.JP
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin+personal/20111026

2017年9月3日日曜日

写真を撮る気

あくまで僕の場合だが、写真を撮りたいと思う気持ちは「この機械で」この光景を写真にしたいと思うようである。だから、カメラやレンズは重要なのかもしれない。
そして、今週は仕事での撮影で写真浴を使い果たしたのか?昨日今日と全く撮る気が起きない。練習に出る気分にもならない・・・ただ歩き廻るのみ。

70歳定年・年金支給開始75歳??

週刊文春だったか?ポストだったか?現代だったか?をdマガジンで拾い読みしていて、70歳定年・年金支給開始75歳に向けて政府が動いているという記事を読んで+金・土曜日の仕事を振り返って、もう少し働いてもイイかな?ッと思った次第。具体的には機材問題、もう少しだけ仕事よりの布陣を維持整備してもイイかな?と夜中に起き出して思った次第。
明日の朝ごはんは煮干しを効かせた出汁、焦がし醤油の楽園ラーメン、仕事でもらった大根を使った梅肉風味のサラダ仕立てなど。
人工知能の医者だと思っていたIBMのワトソン、こんな診断もしてくれる。


2017年8月28日月曜日

http://shindo.exblog.jp/27076819/
矢張り瞳AFがあることは、安心感が違いますね!ほとんど開放に近い状態で人物を撮影しましたが人物がフレーム内の何処に位置しようと殆ど問題なく合焦し…
SHINDO.EXBLOG.JP


南部 辰雄
·以上、新藤さんはニコンからsonyαに全替えして正解のご様子ですが
今日午前中、EOSとsonyのα7mk2をとっかえひっかえハイブリッドに仕事で使って
昨日の妄想と違って、当分ハイブリッドで行こうと思う僕でした。
理由は操作性かな?あえて、全部sonyαにする必要も今のところなく
光学式ファインダーを持っていても「悪くはない」という判断です。
ただし時代がミラーレスに向かっていることは確か!






2017年8月27日日曜日

機材問題、一時の嵐だったか?

機材問題で夜更かしして、それがただのヨッパライの戯言のような展開になり、sonyのテザー撮影出来たには出来たが、友だちが教えてくれた別ソフトは接続さえままならず、C1PRO for SONYに6000円+無駄使いして終了か。考えがまとまらなかった日曜日。

2017年8月26日土曜日

写真は遊びだが、カメラも遊び

写真を撮るのは文系脳ミソの遊び、カメラ機材を買ったり売ったり選んだりは理系脳ミソの遊び・・・だとすると、ちょっと思い切ったリプレースで理系脳ミソ遊んでもイイんじゃね?
EOS-5Ds→sonyA7Rmk2、
連動して85mmはSIGMAの旧型85mmをsonyの純正F1.8、
135mmはSIGMAの135mmF1.8・・・多分SIGMAのsdQuattroHでも使えるシグマSAマウント
他シフトレンズ・マクロレンズ、魚眼レンズなどはCanon&SIGMACanonマウントレンズをキープ、
場合によってはsony純正28mmF2.0も?
イヤぁ~面白そうだ!!
カメラボディをsonyα7mk2+7Rmk2の2台(CanonEOSを完全リプレース)とSIGMAのsdQuattroHにすれば、お気に入りだったが出番の少なくなったマイクロ・フォーサーズ=OLYMPUS-EP5と魚眼レンズなどを負担軽減で処分しても良いかも?

総額いくらの機材遊びになるんだろ??
************************************
翌日追記、
上記考えたのは酔っ払っていたので、まずsonyにリプレースした場合の問題点をクリアしようと思った。豊橋O君はテザリング撮影で困っているらしい。朝からC1Pro for sonyというアプリを50ユーロで買い、接続には成功。問題はいくつもあるが、ライブビューが拡大できずピント確認さえ出来ない。そして撮影データをPCに送ってしまう設定を変更できず、カメラ内メモリーカードに保存できない・・・コレは不安。そこいらCanonは上手く出来ているので、仕事でテザリング撮影をすることを考えると二の足を踏んでしまう。とはいえ、仕事でテザリングしなければならないのは年に2~3回、その仕事もいつまであるか?なんだけどなぁ~

妙な矛盾にも気がついた、sony2台体制へのリプレース、仕事がらみで考えているフシがある。仕事引退後のカメラ生活という意味では、α7R2があるのは嬉しいが2台も要るか?更に、sony純正の85mm?SIGMAの135mm?どちらもプライベートで使うレンスじゃないでしょ? あれれ~? 主客転倒・物欲暴走という結論か?

J.B. Camera Designs Sony α7II専用プログリップケース




ちょっとヒトバシラー的購入、sony純正のグリップエクステンションよりよさ気だと思う。

http://oriental-hobbies.com/fs/camera/jb9990250010202




CAMERA GRIPS
CAMERA STRAPS
LEATHER ALBUMS
HOT SHOE COVERS
























写真と機材を実用性という尺度で見ると

フィルム時代のペンタックス67とかをご存じの方ならご理解いただけると思うが、最近のフルサイズデジタル一眼レフ用高性能レンズ、確かに6x7用より明るくAF化されているとは言え、ペンタックス67のレンズより大きく重くない?そして、4000万画素から5000万画素レベルのフルサイズ画像の実用的な観点から解像度を考えると、フィルム時代に6x7版は超えて、4x5までには到達していない印象。つまり、フィルム時代の35mmフルサイズは、機材の大きさ、使用印刷サイズの限界などからデジタルカメラで言えばほぼマイクロ・フォーサーズに近いと僕は思っている。そして現在のフルサイズ(35mm相当)高解像度デジタルカメラは、ボディレンズのサイズ重さ、実用解像度などはフィルム時代の6x7版以上だと理解できる。
 上がペンタックス67用レンズカタログ、下がSIGMAフルサイズ用高性能レンズカタログ

先日実験した魚眼レンズ補正、A4見開き程度の印刷物を想定すれば15mm魚眼レンズを5000万画素で撮影すれば、24mmシフトレンズの代わりに十分使える。多分2400万画素のカメラで撮影しても大きな問題はないだろう。
もっと言ってしまえば、暗くない環境下ならスマホ・カメラ撮影の画像でA4はイケるだろう、ざっくり画素数で言えば500万画素でA4はOK、1000万画素でA3、2000万画素でA2、5000万画素でA1という計算になるが、プリント実験ではその2倍程度はレンズ性能や使用感度さえ無茶しなければ大丈夫だと思っている。500万画素のトイデジでA2プリントを焼いたこともある、この時のレンズ性能・ノイズリダクション性能はプリントで分るレベルの低さだったが、それは「味」としてクリア、1200万画素の初代マイクロ・フォーサーズ機パナソニックG1で焼いたA2プリントは全く問題なくキレイだった。
、、、とすると、普通に僕が請け負っている取材系の撮影仕事では17mmや24mmのアオリレンズは必要がない。100mmを超える望遠レンズでの撮影も仕事以外では撮らないので、そちらのレンズも予算さえ許せば、マイクロ・フォーサーズ高性能カメラ+F2.8望遠ズームやF1.8級望遠レンズがあれば事足りる。ただし、請負撮影仕事からの撤退はもうカウントダウン中なので、そちらにバジェットを割く気はないが・・・
そう(自分のための写真)考え始めると、やっぱりFoveonと高感度で小型のシステムだな

2017年8月25日金曜日

今日はパッとしないなぁ

魚眼 de 遊んだ

今週初めの大阪出張、荷物を少なくしたかったので24mmのアオリレンズはお留守番にし、24mm程度アオリが必要なら実験しておいた魚眼+アプリ補正を前提に出かけた。案の定、必要に迫られ使ったわけだが、A4全面に使う程度なら元画像5000万画素からOKな感じ、そのアプリ使えば使うほど魚眼撮影画像からイロイロなことが出来、古い画像などひっぱり出しながら遊んでみた。昨日は打ち合わせで名駅方面に出かけたので、お盆休みのリベンジを兼ね、長者町地下街でだまし絵を少し魚眼撮影もしたんだが、いわゆるパノラマには向いていないので、普通の超広角でアオって撮影したような補正でも遊んでみた、、、とは言えどうなんでしょうね?って仕上がりと使い道。小さめの写真が魚眼撮影元画像、大きい方が補正画像。補正の方法はパノラマ補正も含めイロイロある。