2019年11月18日月曜日

昨日見た展覧会@日進市香久山


昨日はある人から薦められた展覧会最終日にうかがった。
写真のギャラリー、日進在住の頃はウォークでよく通りがかり、
素敵な佇まいと植栽、陽射しの射し具合などを写真に撮らせてもらった場所。
そんな御縁も会って楽しみにでかけたら、ギャラリーオーナーと作品やVeneziaなど
色んな話で盛り上がり、1時間半も長居してしまった。
作品はまだ30歳北海道在住のシルクスクリーンを基本にした作家さんで、新しい作品の厚塗りクリア仕上げが漆のように見え、モチーフの人物に男女を問わず色気があり、作家の意図とは違うかもしれないが、妙に商品性を感じた。そして大きな作品の濃度というか濃密さも魅力的だった。
今朝=翌朝、先日の自分の写真展で大きく伸ばしたプリントを思い出し、大きく伸ばしすぎて作品の濃度・濃密さが薄くなってしまったんじゃないか?と思った。まぁ写真の宿命でもあるが、35mm程度のフォーマットから大きくするのはA0程度が限界かな?思った次第。

機材運搬車

この夏、機材や商品運搬に使う車をノアから軽貨物車のホンダN-Vanに乗り換えて、商品運搬はクリアしていたが、最大機材量運搬の仕事を明日に控えなんとかクリアできそう!

2019年11月14日木曜日

ローリングタワー(移動式足場)計画、パーツ取り寄せで2週間ほど延期

今回のローリングタワー計画、アルミ製だのイロイロ検討した結果、ホームセンターで売っている一番普通の足場パーツを組み上げることにした。
希望の大きさ、拡張性、そしてお値段がいいバランスで揃う。40~70万円ほどするアルミ製既製品に比べれば、全体は重くなるけれど、10万円+程度で出来そうなことと、パーツが小さくバラせるので組み上げの場合でも一つのパーツの重さは大差ないと判断。何よりレゴを組み立てるように自由に大きさ・形を自作できる点が気に入った。
予定しているサイズは、幅90cmx奥行き180cmx高さは一段目で210cm程度、2段で作業床高さ360cm程度と踏んでいる、スタジオ北側から南側に移動する際、梁下を通過するのに上段=2段目を一度取り外さなければならないが、それが比較的簡単そうなところと、南側の幅が狭い場所でも使えるところがこの方式の良さだ。

 ただし、大径キャスターなど重要パーツが取り寄せになり組立作業は2週間ほど先になりそう。
 このローリングタワー、5.2mある天井付近の高所作業に使うのは第一目的だが、一段目に現在使用中の機材・工具などを収めているスチール棚を分解収納し、断捨離を含めて機材類を整理、スタジオを広く使うのが日常的な最大利点。
 今月始めの写真展のような大判プリントを展示する機会が将来またあれば、このローリングタワーそのものが展示ベースにも使え、天井からプリントを吊るす方法で壁面の活用が今まで以上にできる予定。
 「高齢化」「終活」に向けてモノを減らす方針のはずだが、とんだ大物購入になる。だた全体としては、高齢化した自身でも高所作業が安全にできるようになり、ミニマルを目指していることに変わりはない。

2019年11月10日日曜日

先週の写真展「Venezia2006~19総括」のブック全容を収録・公開


以下のURLでご覧いただけます。
http://landscape.sakura.ne.jp/Venezia2006~19_Book/Venezia2006~19_Book.pdf
当ウェブサイト、左側の写真展リンクからもご覧いただけます。

2019年11月8日金曜日

写真展終わり、スタジオは撮影用に復旧

昨日はH君にお手伝いを頼み、写真展示を撤去。その後明日の撮影に向けてスタジオ復旧。
当初の目論見通り、大判プリント展示可能な壁を利用し展示と重ねて吊り下げ保存。
昨日の高所作業で、昔持っていたローリングタワー(移動式足場)が欲しくなり、早速お調べ開始、気分は次の大判写真展示???


  ↓かなり高い場所に吊るしたが、この大きさをこの高さに吊るすと空港のディスプレイのようで「イイ感じ」
 いつもの朝ウォークに出ようとすると、向かいの古アパートに出来つつある某スタジオ窓にうちのスタジオが反射して、いい感じ!



2019年11月6日水曜日

本日「ヴェネツィア・カーニバル2006~2019総括」写真展、延長最終日

本日「ヴェネツィア・カーニバル2006~2019総括」写真展、延長最終日。
今日は午後から、ご来場予定をうかがっているお客様が3組。
もちろん、連絡なしでふらっと寄っていただくのも大歓迎。
写真は朝、PCデスクからパノラマ風景。仮面人たちがお待ちしております。

追記:この写真展が終わると大きめの仕事が2つ続く。その後?
なんだか人生が変わりそうな予感がする、写真も変わりそうな予感がする。
決して明るい未来に向かうイメージではないが、ピュアーになりそうな人生の終盤が始まる予感。

2019年11月5日火曜日

写真展4日目

写真展4日目の朝、明日も午後追加したので最終日ではない。たくさんのお客様に来ていただいて嬉しい限り。
写真のような素敵なお花まで頂いたけど、これから見に来てくださる人に向けにメセ、「差入れ無用でお願いいたします!お菓子が山積みになっております、コレを食べ切れるご来場客数は見込めませ~ん。」


2019年11月3日日曜日

写真展「ヴェネツィア・カーニバル2006~2019総括」二日目

写真展「ヴェネツィア・カーニバル2006~2019総括」二日目、
初日は朝一番にジオットのM社長が来てくだったが、今朝はまだどなたも来られず。
昨日いただいたチョコレートの袋に朝陽がスタンドライトの影を落とすの図。
昨日初日は、お客様途絶えることなく、混み合い過ぎず気持ちのいい高揚感に包まれた良い日だった。