2019年8月18日日曜日

シグマdp1,dp2Quattroの2台持ちにした理由

一昨日落札したシグマdp1Quattroが昨日到着。そのシグマdp1Quattroに合わせ、保護フィルター&マグネットフィルター脱着アダプタなどは到着済み、持ち歩くためのバッグ中仕切り自作、ストラップ修正などもほぼ完了、シェイクダウン&習熟練習実施中。
それとは別に、来たるべき(開発発表されている)シグマFoveonフルサイズミラーレスと、dpQuattroシリーズ機とのメリット&デメリットを考えてみた。
そもそも来年4月頃まではFoveonフルサイズ機を入手できる見通しはなく(予告はされているが発表はない)、センサーが進歩している可能性は高いが、大きさ重さ操作感も想像できない。
FoveonフルサイズLマウント機が出たとして、アダプター経由で使える手持ちのレンズは、広角側から
シグマ15mm魚眼レンズ、
フォクトレンダー21mmF4Mマウント、
周辺難有りでフルサイズ使えるレンズがシグマArt30mmF1.4、
キャノン製アオリレンズTSE24mm、
TSE50mm、
シグマArt135mmF1.8、
お遊び目的で70-300mm手ブレ補正付ズーム、
更に、600mmF8反射望遠やレンズベイビーのトイレンズまである。
APScクロップになるが、画質AF共に優秀なシグマ魚眼10mm、
c17-70手ブレ補正付ズーム
となるがすべて一眼レフ用でショートフランジバックのメリットは生かされない。SONY85mmF1.8に匹敵する明るい中望遠レンズがあれば、仕事も含めオールマイティに使える布陣だ、、、改めて「スゴイ」揃え方、この「システムを組み上げる」姿勢は本末転倒な意味合いで問題だな←呆れるわ!

では、日常スナップでは使えるレンズで考えると、
前述フォクトレンダーMマウント21mm、
持っていないレンズだが、今月発売になった45mmF2.8DNはとりあえずLマウントミラーレスナップレンズではマストアイテムで上記2本のみがショートバックフォーカスのミラーレス専用レンズ、
最近のSIGMAの傾向から28mmとか35mmとかで小型軽量(F2.8クラス)高性能レンズ早期発売は期待できず、フルサイズFoveonカメラボディがどれほどの大きさ重さになるかは不明。
とすると、当分dp1Quattroとdp2Quattroの28mm・45mm相当のデイリーカメラに代われるとは思えない。そして、dpQuattroシリーズはレンズシャッターなのでストロボ日中シンクロ(1/1000~1/2000)が使いやすく、ここは大きなメリット。2台持ちは大きさの点でほぼ限界、重さの点では想像するにFoveonフルサイズLマウントカメラ+レンズ2本より軽量だと思う、当面フルサイズFoveon機やLマウントレンズ開発で忙しいだろうから、dpシリーズのモデルチェンジは近くないと読んでいるが、もう5年前のカメラなんだなぁ。まァそんなこんなでこの時点でシグマdp1Quattroを追加してもよろしいかと結論した次第。

シグマdpQuattro、1(28mm広角)と2(45mm標準)2台持ち

結局、シグマdpQuattro1と2の二台持ち体制になったというか、、、した。
僕にとって、新しい使い方はAF測距ポイント最小→コレによってピント外しが減り、結果的に画質向上。
これまでPLフィルターつけっぱなしが標準だったが、PLフィルター外しを標準にして、ソコソコ暗くてもなんとか使えるスナップシューターになる。
PLフィルターの脱着が共通マグネット・ワンタッチ式になった効果は大きい。
そして1台にはクリップオンストロボつけっぱなし。
その2台をアマゾン・ベーシックのスリングバッグ(小=4.5L)で持ち歩くのも苦にならない重さ・大きさ、、、仕切りは自作。
なんなら、SONY_A7Rm3+21mmまたはAF35mmも入る余裕ギリギリ有り。
 一昨日?、シグマdp1Quattroを落札したのは正解なのか? 
ただ刺激を求めただけなのか?
まぁ正直わからないけど、変化を求めているのと、この数年撮影した良い写真の実績と、仕事撮影を考慮しなくてよい機材選びということだろう、SIGMAの新型Foveonフルサイズ機を待ってももなんだし。
ずいぶん昔、過去の成功体験をなぞってはいけないと書いたことがあるが、シグマの旧型DP1&2Merrell、2台持ちでは面白い写真をたくさん撮れた経験は影響してる。

写真表現って、見えないもの(例えば概念だったり)を可視化する
言葉で表現できないものを表現する「言語化出来ない事を表現できる写真の魅力」ってことなんだよね???

UHSタイプⅡのSDカード、64GBを1枚お買い上げ

今朝は朝飯前に自転車で少しと懸垂、朝食後カネスエで買い物しがてら、シグマdpⅠQuattroの習熟練習もしがてら、愛知淑徳大学までウォーク。


2019年8月17日土曜日

昨日と今朝のタイムライン

 ↑は昨日のタイムライン、朝はいつものコースで淑徳大学。午後はNewカメラのシェイクダウンで東山まで
↓土日曜日は、朝飯前の自転車なんだが土曜日だということをすっかり失念。朝食後に焼山まで自転車、本当は入手したシグマdp1Quattroの習熟で歩きたかったけど、自転車で休み休みスナップ。自転車は結構疲れて、止めても写真を取るモードにならず。

2019年8月15日木曜日

台風10号接近中、朝ウォーク


台風10号接近中で風があり、雨も降らずの朝ウォーク、昨夜飲みすぎたのか?思ったほど快適でも、楽しい雲景もなく、いつものコースで終了。「大人の判断」を覆し、昨夜落札したシグマdp1Quattroという28mm相当の広角レンズ付カメラ。画角を実際の風景で確認してみようと、手持ちの他のカメラ+28mm相当のレンズを持ち出してみたが、特に感動もせず、、、大丈夫か?

2019年8月14日水曜日

長久手AEONでクールシェア

昨日午後は「涼」を求めて、長久手AEONでクールシェア。前から話に聞いていたお米風カリフラワーの冷凍を発見しゲット、何を作るかはまだ未定。
流石にお盆休み、長久手AEONはかなりの人出で駐車場は屋上まで追いやられた。30歳代40歳代の家族連れが多く、つまり子供が多く未来に少しだけ明るさを感じることができる。ついでに見つけたのが、下の写真木製スウィッチプレート。ちょうどアウトレットセールに出ていたので、中のプレートの寸法を測って今日もクールシェアがてら長久手AEONに行くつもり。


 今朝のウォークは台風の影響もあり雲が日差しを遮る率高く、風もそこそこあった。
コースは平凡に竹の山・愛知淑徳大学まで、帰りはバス。実は今晩ヤフオクで「お楽しみ」が控えている。

2019年8月13日火曜日

今年3月中旬から使い始めたシグマdp2Quattroでの日常スナップ

またぞろ、シグマの広角レンズ付dp1Quattroを狙っている関係から?、3月中旬に導入した標準レンズ付dp2で撮った画像を見直してみた。その中から「エイヤッ」っと選んだ画像が以下、画像左上隅に撮影年月日を入れてある。
 ↑↓、五条川の花見でストロボ直焚き
 ↓日本橋のホテルあたりの桜、志賀理江子展を観に行った時
 ↓スタジオ駐車場どんつき、夜のストロボ直焚き

 ↓日中シンクロ、ストロボ直焚き練習



 このした3枚、阿久比の谷性寺






↓模様替えしたスタジオ



 ↑↓伏見のキャノンあたりの植栽、裏から表から
 ↓撤収した元寝室、朝かな?ストロボ炊いてる
 ↓車のディーラー、今日はお休み?
 ↓元寝室、夜


 ↓バックミラーに映った看板
 ↓早朝の懸垂公園


 ↓今朝の僕

日陰を求めて本山までウォーク、「哲学的な写真」を撮りたい

今朝もよく晴れていて日陰を選びながらウォークしたけど、意外と東山通り道路の南側を歩くとこの季節でも建物の陰が続き快適に歩けることが判明。ただし、東山公園駅からは道路の方向が変わり、北側ほどに移動する必要あり。というわけで本山までウォーク後地下鉄で本郷に帰ってきた。今日も思う所ありで、シグマdp2Quattroのストラップ取り付け場所を変えたり、AFポイントサイズや、PLフィルター脱着を繰り返しながら訓練。

まぁ妄想レベルと言うか、遥か彼方の高みなんだが
「哲学的な写真」を撮りたい、「気配を撮る」ことも大事
哲学的な写真とは何か?それは正直わからないんだけどね。

2019年8月12日月曜日

8/12お盆、日航機が御巣鷹山に墜落して34年?

朝6時半、お盆参りに菩提寺の住職を待っていたが来られず、改めてカレンダーを確認すると明日だった。朝食後いつものコースをウォーキング、グーグルマップのタイムライン=時間が間違っている模様↑。今日のウォーク、肝はアマゾンのスリングバッグ小児、SIGMAのdp2QuattroとSONYのA7Rm3+21mmを入れて持ち歩いた場合の使い勝手確認。鉄板で側溝に蓋をしてあるところを撮り比べてみたり。ごく最近、シグマdp2QuattroのAF測距点を一番小さくしてみたら、ピントを外すことが少なくなり、画質がアップしたような印象↓
 ↓同じ場所をSONY_A7Rm3+21mmで撮影

2019年8月11日日曜日

シグマdp1Quattroは辞める方向でペンディング

朝飯前は、焼山付近まで自転車。朝飯後は藤が丘を大きく回るウォーキング。昨夜夜中に起き出してホボホボ決めたSIGMAdp1Quattro落札プランは辞める方向でペンディング。その心は、いつか来た道だったり、デイリーバッグに収まるか?、、、夜間スナップまで視野に入れるとSONY_A7Rm3に21mmをつける方が賢明ではないかとか。まっ、SIGMAのフルサイズFoveon機を見てからでも遅くはないという優等生な判断。

2019年8月10日土曜日

独り言:写真を撮る気にさせてくれるカメラとレンズ

写真を撮る気にさせてくれるカメラとレンズが欲しいなぁ
条件? まずはFoveon機、28mmから50mm程度のいいレンズ、ただしトータルに毎日持ち歩ける大きさ・重さ、、、イマノトコロ毎日持ち歩いているSIGMAのdp2Quattroがホボその通りなんだけど、新しい刺激が欲しいなぁ。SONYのA7シリーズは仕事で使っているので、悪くはないし、望遠レンズだったり、暗い場所でのスナップだったり得意な分野はあるけれど、なんでもない日常を「撮る気」からは外れる。仕事カメラとして優秀だけど、プライベートカメラとしては微妙という点はEOSも同じだった。Veneziaでのスナップでは「まず望遠有りき」という用途でずいぶん役立ってくれたけど・・・
追記:過去のお気に良りスナップを見ていて、dp2Quattroを買った時と同じだが、dpシリーズ28mm相当レンズ付きdp1Quattroをただ今ヤフオクで絶賛ウォッチ中、、、多分今夜落札する。

午前9時前、気温が上る前に自転車+懸垂+ウォーク

起きてすぐ朝飯前に土日恒例の自転車+懸垂、でも起きてすぐって身体がなかなかついてこない、、、加齢のせいだろうとつくづく実感する今日このごろ。まぁ体力維持といろんなことを考えるための「運動」
朝食後、気温が上る前に長久手方面を少しウォーク、途中ホンダのディーラーで発売されたばかりのN-Wgnを発見、とても地味な印象。でもソコが長い目で見ると良いのかもしれない。丸目のヘッドライト上に付けたウィンカーが違和感というか「ちょっと余分感」あり。

2019年8月9日金曜日

今シーズン何回目? ジェノバペースト作り

昨日は不調の中、2週間ぶりぐらい?ジェノヴァペーストを作った。
↑収穫したバジルの葉、フードプロセッサーには松の実とニンニク、パルミジャーノをすでに粉砕。↓バジルの葉を少しずつ足しながら粉砕。




大分収穫したつもりだったが出来上がったのは、3瓶合計700gぐらい?







最近朝ウォークの後、グーグルマップでタイムライン=軌跡を見るのが趣味?
暑いのもあって、また建物の影や木陰を求めて道の東端を南北に歩く、膝痛も警戒して軽めのウォーク