2020年7月8日水曜日

今日は仕事の間のoff日

今日は仕事の間のoff日、昨日はボチボチ実働1時間半、明日はかなりハード=午前~移動~午後で2本予定、、、仕事がある内が華だと理解している。
プライベートな写真は、「写真の女神」ご降臨を待つしかないね。

2020年7月7日火曜日

「今日と同じ明日は来ない」と肝に銘じておこう

今週は火曜日に少し、木曜日は午前半日ヘヴィー+午後別件と仕事が2本。全体に「なかなか」の週なのに、今日は重たい体調(足踵)+気分も重い、、、どうしたもんじゃろなぁ?
 踵が日々少しずつでいいから回復基調ならイイんだけど、今日は昨日の朝より悪い感じ。良いニュース(F1やフジのキャンペーン)なく、写真遊びを始めるも上手くいかず、気落ち気味。
 最近、保育園撮影の仕事で感じたレンズの使い勝手では、超広角域マニュアルフォーカスレンズでの目測パンフォーカス・スナップが意外と使いやすくて歩留まりがいい。逆にsonyA7の瞳AFに頼ると、被写体が横を向いた隙きにピントが逃げたり、魚眼レンズですら変なところをAFが拾いピンぼけを作ったり(sonyA7ではどこにピントが合っているかを表すフォーカス枠が見えにくい、特に背面液晶では)。他に最近のコロナ禍でマスクをしている人が多く、顔認識や瞳AFが働かないことも多い。

ウォークもしないのでスタジオにこもりがち、PCに向かう時間も長くなり、思いつくとこのブログに書き足す、まさに日記?、、、でイーじゃないの。

そして翌朝の今日7/7朝「月参り」、午後は内視鏡手術風景撮影、その後ホンダのディーラーで先日パーツ破損で換装出来なかったちょっとだけアップグレードなスピーカーに付け替えてもらう。
それとは別に4K50インチ・テレビ用に、Amazonで外付けスピーカーを発注かな?
8月のスケジュールもボチボチ入り始めている。
「今日と同じ明日は来ない」と肝に銘じておこう。
意味は流れる川を見ている自分も川の流れに流されているという感じかな?

2020年7月6日月曜日

我慢

まだまだ、本調子でず、我慢のしどころ、我慢の時期とはこういうモノと感じている。
GFX100に魚眼付けて遊ぼうと2枚ほど撮ったが「乗らず」
流石にCanon純正レンズだと、サードパーティ製GFX-EFアダプタ経由でも問題はない。
豊橋のカメラマン=O君、7/9発表予定のEOS-R5&6とソニーA7R4で迷っているみたい、迷ってるうちが楽しい。ってか、EOS-R5&6は詳細スペックも価格もまだ発表されてないんだけどね。価格も含めて、EOS勢「ガツン」と来そうな予感。性能はA7シリーズに追いつくかドッコイドッコイと予想、僕にはあまり関係ないが、、、

2020年7月4日土曜日

イロイロ変わる

ゆかり流のスローな生き方を羨ましいと思うことが最近多い。
神戸の撮影で足を痛めてから一ヶ月を超えた、まだ踵に違和感はあるがウォークをはじめ身体を動かさないと、筋力が衰える危機感がある。朝起きてすぐとか寝る前とかに膝の筋肉を伸ばすストレッチはやっているし、胸の前で両手を繋ぎ引っ張り合う運動も少し、今朝は壁に足を上げての腹筋とか、壁の前でやるスクワットも少し、リハビリ的に始めている、そろそろ再起動したい。
それとは別に、「感性の枯渇?」「好奇心の減退」みたいな感覚があって、ウォークしてないから撮る機会が少ないとも言えるけど、1億画素のカメラがもったいない。

今日の予定、夕方車検で軽トラック用タイヤが付けられているN-Van、乗用車用タイヤ&ホイールに交換、音質イマイチの純正標準スピーカーを純正オプションのネオジウムマグネット・コアキシャル2ウェイに換装、音がどこまで改善されるかは未知数だけど。

2020年7月3日金曜日

50インチ4KのTVに買い替え

昨日テレビが届いた、4Kダブルだか、トリプルチューナーだかの50インチ安価なアイリスオーヤマのテレビ。リフォーム以来使っていたシャープの白い40インチTV、チューナーとモニターがセパレート(無線)になっていて設置場所が比較的自由なんだけど、その無線が時々つながらないとか、外付けHDDの録画番組を早送りできないだとか、モロモロストレスがあり買い替えた。7~8年経過しているので、似たようなお値段で4K50インチ、マルチ・チューナーに進化していた。65インチ有機ELのTVが欲しかったけど、うちの設置場所には収まらず断念。お昼過ぎの届いて、入れ替え設置に2時間プラス。新しいTVにはHDMI入力が3系統付いているので、だいぶん前に買ったChromecastが生きYOUTUBEをTVで見られたりするんだが、その再設定に一番苦労した。
 古い方のTVも完全に壊れてるわけじゃないので家人が使っている部屋に設置。HDMI入力が余っていたので、家人のノートパソコンを接続、大きな画面で「ネット通販」ができるし、YOUTUBEも見られる。

2020年7月1日水曜日

まだ期待してると書いておく、富士フィルム「夏のキャッシュバックキャンペーン」

この予想・期待が当たるか外れるか、とりあえず書いておく。
今週金曜日とか、来週金曜日とか、GFXのシリーズを対象にした富士フィルム「夏のキャッシュバックキャンペーン」発表されるかも、、、とそれなりの確信で期待を抱いている。
だって、昨日のGFXシリーズファームアップデートとか、新レンズ発売とか、話題満載のこの時期にキャンペーンしないわけがない、、、と思うんだけどね。

2020年6月30日火曜日

雨、所在ない待ち時間

今日は午後、ちょっとした仕事。中途半端な時間に出なければならないので所在ない午前中の待ち時間。持っていく機材を整えながら思ったのは、
仕事で使うsonyA7シリーズのレンズ群構成で云うと、今手持ちのレンズを駆使して「しのぐ」という方針、プライベート用に新しい何かを増やそうという気は今はない。
GFX100は思いっ切りプライベート使用で、今年も「夏のキャッシュバックキャンペーン」があればGF63mmは買い、標準レンズ・キャラ違い2本体制という贅沢を楽しむ。
ホボホボ予想通り、富士フィルムのキャンペーンが明日から始まるが、僕の希望レンズが対象に入っていない。昨年の例を見ると、2~3日遅れでGFXシリーズの別立てキャンペーンが始まっていたので、もう2~3日様子見。

2020年6月29日月曜日

こんな日もあっていいが、こんな日が続いてるな。

6/29、今朝は気持ちのいい晴れ、梅雨の中休みらしい、しかも大陸の高気圧圏内で空気も乾燥している。
 年齢が60歳代後半という客観的な指標もさることながら、体力・気力・好奇心の衰えは5月末の仕事で足を痛めて以来、ステージを一段降りるような感覚を伴って実感させられている。体力維持や気分転換のウォーク、軽い筋トレはいつになったら復活できるんだろうね? そんなに時間が残っていないと感じる今日このごろ。
 今もヤフオクにはデジカメ・バッテリー中古品を出品中で、送料無料1000円スタート即決3000円というチョ~小商いだが、ちょっと競合を調べてみたりもする。金額もさることながら、ヤフオクで売ったり買ったりが面白いと思うか、バカバカしいと思うかって、気持ちの前向き度のバロメーターになるような気がした。今日はそういう意味では、前向き度が下がってる。基本はたかが100円200円でも、使わないものを売る、モノを安く買う精神は大事だと思っているけど。そしてオークション・売買のゲーム性も楽しい、たとえば昨日のゲームフィーで言えば、返品返金が満額出来たとして返送料850円と先走って買ったレンズ用のフィルターアタッチメントが360円で合計1210円也。昨夜バッテリーが一つ売れたが1100円、送料とYahoo手数料を引くと850円ほど、「何やってんだか」の世界だ。
追記:返品したレンズ、出品者がこちらの負担した返送料も含めて返金してくれるとのこと、今夏にのゲームフィーが使わないフィルターアタッチメントの360円のみとなった、まぁ良しとしとこう。

2020年6月28日日曜日

ヤフオクちゃぶ台返しで、イロイロ思うこと

GFX100のレンズ追加作戦、7/3あたりを目処にキャッシュバックキャンペーンがなければ、このあたりで撤収にするかな?、、、レンズがたくさんあっても、使う身は一つ、使う時は一期一会、問題はどれだけ撮るか?なんだから。デジカメインフォという噂サイトを見ていると、似たような製品群のニュースで食傷気味、コレじゃあデジカメ売れないわっ!と思ってしまう。

1ヶ月ほど前かな?フェーズが変わりつつあるという意味のことを書いた気がする。行きつ戻りつ揺れながら、まさに人生の「相」が変わりつつある実感。

思い出したことがある、SIGMAの社長の話だ。「個人的には先が細くなるデザインのレンズは好きではない」とどこかのインタビューで話していたんだが、ということはパンケーキ型や小型軽量と言っても、せいぜいArt45mmF2.8ぐらいの小ささを念頭に置いているように思う、それじゃあ僕には小型化不足。あのインタビューも、この先のSIGMAには期待できないと感じたポイントだった。

CanonEF40mm、落札品は欠陥商品だった。

今朝ほぼ朝一で、郵便局まで行って落札商品受け取り。
出品者が微妙に怪しかったので、速攻開封チェック。
外観、汚れキズホコリ等問題なし、これでOKかと思いきや
GFXで画角やAFなどのチェックを行おうとすると、近距離でAFエラー、中距離では合焦表示が出て撮影するもピンぼけ、A7R3に付け替えてチェックするも、こちらはAF動作せずというか、レンズがジーコジーコ言っている、、、問題外で速攻返品。
返送料は「持ってやった」、さて出品者誠意ある対応をしてくれるだろうか?
そのCanonEF40mmF2.8というパンケーキレンズ、たしかに小さくGFX100につけると換算32mm相当という面白い焦点距離、少し絞れば結構シャープな画質・周辺光量落ちも許せる範囲など興味深いレンズだが、今回の一件もあり「深追い」はやめようかと思いつつある。「深追い」という意味は、今回の落札額より約7000円高で新品が買えるので、リセールを考えると元箱・保証書付きの新品を買ったほうがいいかな?買おうかな?ということなんだが・・・・

2020年6月27日土曜日

GF50mm 対 GF63mm 問題

全然頭が回らない、でも焦る気持ちにもならない、なんだか不思議な土曜日の朝。
覇気・やる気がないが気分が沈んでいるわけでもない。
EF40mmF2.8に関しては、「サイは投げちゃった」ので様子を見るしかない。
GF50mmを含め、標準域レンズ3本体制もありかもね?

今日の予定は朝、カメラ女子NさんがそのGF63mmを見せてくれる。
追記その結果:GF63mmとてもいい描写のレンズでした、AFも許せる遅さ、大きさ・重さも許せる範囲、こりゃあキャンペーンが始まったら即買いだね。

その後、時間次第だが代車のN-Boxに乗ってフランス人のパン屋に行く、
夕方車検完了でN-Van引取、それぐらい。
今日レンズは届かず、そのレンズで使う予定のステップアップリングも届かない、
GF63mmに関するメーカーキャッシュバックキャンペーンの情報も今日はないはず。
GFX100で使えるレンズ、仮の63mmまで入れて列挙すると
8-15mm魚眼、
スクエアトリミングで21mm、
アオリも使えるTSE24mm、
40mm、
50mmレンズベイビーおもしろレンズ、
GF50mm、
アオリも使えるTSE50mm、
仮GF63mm、
135mmF1.8

2020年6月26日金曜日

チョ~小商いでも即決価格での落札はキモチイイ

今度の日曜日終了予定のデジカメ中古バッテリーが即決価格で落札していただけた。3000円の話なので、チョ~小商いだが、即決落札は嬉しいしキモチイイ。
僕は僕で昨夜、レンズを一本競り勝って落札したり、ヤフオク売り買いは面白い!
落札したのは↓、競り合って少し高くなった、、、というよりココ送料高すぎ。
説明文もコピペの定型文体なので少々心配な出品者ではある。
チープ・ジャンク系のレンズを買う傾向があるな、いわゆる純正高級レンズは大きい・重い・高いモノが多く、有名ブランドレンズを買ってしまうと、レンズの描写を楽しむことに感心が行ってしまうところが嫌かも・・・

4年前はそうだったか!4年後はEF40mm+GF63mmのコンビネーションを画策中

4年前はこうだったらしい、白髪も現在進行中、それを抜くので薄毛も進行中

そして4年後の昨日は、あいも変わらずこんなことをやっている。
今日というか、もう昨日の話になるが、ある保育園の情景スナップ撮影、踵痛や子供が相手ということもあって、心身ともにかなり疲れた。
1年ぶりの撮影で、1年前の写真がとても評判よく、そこもプレッシャーになる。
 今日は家人の誕生日ということもあって、夕方6時にシャンパンを開けると、ほんの1時間でダウン→就寝。そして11時頃、目が醒めた。
ちょうどその時間帯、一応入札していた(すでに最高入札額は更新されていた)レンズのオークションが終わる頃。何気に再入札して、ちょっと競り合い、想定落札最高額より1000円ほど高く落札してしまった。
そのレンズ、CanonのEF40mmという携帯性重視のいわゆるパンケーキレンズ、使いみちとしては、GFX100なんだが、ちょうど今検討中のGF63mmという標準レンズと面白いコンビネーションが組めそうな感じ。
モロモロうまくいけば、まずはEF40mmの性能・使い勝手の実地検証。
使えそうな感触なら、フィルターやアタッチメント関連を揃える作業を開始する。








































































































その感触が良く、かつGF63mmを入手できれば、お気に入りだがGF50mmは手放すことになるかもしれない。
EF40mmを使うにあたって、フィルターアタッチメントを多分ステップアップリングを介して58mmにし、dpQuattroシリーズと共用したいと考えている。共用による持ち歩きの利便性と無駄な出費をしなくて済むことがメリット。その代わりと言ってはなんだけど、GF63mmを入手の折には、いま58mm径でdpQuattroシリーズと共有しているクローズアップレンズを62mm径で買い直そうと考えてるしだい。
というわけで、酔っぱらいの今夜の気分はすっかり、GFX100の常用レンズ群はEF40mmとGF63mmのコンビネーションになっている。

2020年6月25日木曜日

FB1年前の思い出~GF63mm購入の条件と段取り


踵痛養生生活が続いている、思い起こせば4~5年前、五本指シューズで日進まで歩いた時に同じような踵痛になり、その時も1ヶ月近くの自粛・養生生活をした記憶。
そんな中で正直、コレを撮りたいからと云う目標がないままに、物欲を刺激されているのがfujiのGF63mmというGFX用のレンズ。
購入条件その1、
土曜日にNさんに見せていただくGF63mmのAFスピード・音などに我慢できるか?
26%長い焦点距離の印象、2cm長く、70g重い本体の印象、全体的な印象が良いか?
購入条件その2、
今月中にキャッシュバックキャンペーンが始まる場合は
キャッシュレス5%還元の三星カメラ
来月にずれ込む場合は、タスクに発注。
条件その3、
夏のキャンペーンがない場合は、今回は購入を見送る。

2020年6月23日火曜日

妄想の楽しみ「次に海外旅行に行くとするとCalifornia?」

コロナが明けて、次に海外旅行するなら多分Californiaかな?Judyに会いに。
その時持っていくカメラとレンズは、GFX100とGF50mm、もしかしたらGF63mm、後はEF8-15mmFisheye、予備カメラはSigmaのdp1Quattroなどと妄想する。
何を撮るのか皆目検討つかないけど、ちょっと目先を変えてみたい。
GF63mmF2.8、ほとんど買う気十分、狙うのはメーカー夏のキャッシュバックキャンペーン。

迷った時には真似をする@Studio

ちょうど見ていたUtaBarthの写真集をアウトフォーカスと露出オーバーという面からだけ真似てみた。





天気晴朗なれど、踵痛し

 僕のデジカメスナップ原点は、昔の日進の家でトイレの便座に座ったときに目の前に見えるドアノブ、それを撮れるようにいつもカメラを携行したいと思ったことだった。今の本郷で便座に座って見えるのは、↑↓写真のシャワーカーテン。それをイロイロお迷い中のGFX100とその前にデイリースナップで使っていたSIGMAdp2Quattroで撮り比べしてみた。このぐらいの明るさだとdp2Quattroもかなりいい描写を見せてくれる。
今朝は好天だが、踵はまだ疼きウォークとはいかない鬱屈した気持ち。
ごく近所、駐車場のツタと影を 露出アンダーで撮ってみた。




2020年6月22日月曜日

メモ

先月末からの踵&膝痛をそろそろ乗り越えられそうかと思っていたら長引いている。加齢による衰えなんだよなぁと思う。それ以前と同じ運動やウォークが回復後できるのかどうか?同じように運動するのが良いのかどうか?、階段を1段降りたような、こうして1段ずつ下っていくのが加齢による衰えな気がする。
 そしてカメラにも色んな想いがあるが、ストレスや暇つぶしでの物欲で身の回りのものを増やしてもしょうがないとは理解しつつも、一応ターゲットはGF63mmF2.8ではある。お気に入りのGFX100用準広角レンズ=GF50mmとスペックは近いが、先日試写したSIGMAart70mmマクロの焦点距離が微妙に長い感じがしたことで、63mmという焦点距離に興味津々、GF63mmの最短撮影距離が50mmより少し短く、少し望遠なので、撮影倍率で言うと0.1倍対0.17倍とソコソコ大きく写せ、絞りのF2.8も背景ボケの点で微妙に有利、どちらも標準レンズではあるが、キャラクターが違うというスタンスだ。GF63mmは50mmより2cm程度長いのだけれど、我が家では最新のf64カメラバッグには収納可能なことも確認済み。
 理想的・希望的な展開としては、6月末までに夏のキャッシュバック・キャンペーンが始まり、6月末までに三星カメラでキャッシュレス5%還元利用で買い、メーカーキャッシュバックを5万円受け取る。そうすると、11万8千円ぐらいでゲットできるという皮算用をしていたら、お隣でスタジオを構える女子カメNさん、GFX100を初めて見せていただき「買う気」を刺激してくれた人だが、彼女が元々の63mm、(僕が買ったので?)50mmも加えて120mmマクロを買ったという話。もしかして、中途半端になった63mmをお譲りいただけないか?と軽~くジャブを入れてみた。
しかし、目標がすでにGF63mmと言う「モノ」になっている自分、コレが僕の悪い癖なんだよな。
 仕事カメラでは、昨日の撮影で少々問題を感じたものもあった、sigmaArt30mmをフルサイズで使う場合の画質だが、同等に使え、画質も期待できる28mmF1.8とかにリプレースする気は使用頻度から言って毛頭ない。もう一つ気になったのが、EF8-15mm魚眼での前ピン、AFエリアをどう使うか?などが課題。
 それよりも、僕のプライベートな写真はどこへ向かったらいいのか?何を撮ったらいいのか?、、、他の人が撮った写真=たとえばFBで写真に多少心得のある人の写真を見ても「?」。結構煮えつまった一日になりそうだ。

 自分の方法が「正しい」「最高」などと思ってはいけないね、GFX100で家族や子供のポートレイトを撮る女子カメさん、128GBのメモリーカードがすぐいっぱいになると言っていた、僕には信じられない多写・連写。その結果いい写真が撮れればいいじゃないか。
 バッテリのヤフオク開始、とりあえず開始価格で入札が入り、売れても大した金額じゃないと、ちょっと気分が引き気味になっている。

2020年6月20日土曜日

7年前の思い出、FBから

FB過去の思い出で7年前の以下が出てきた。ちょうど6月の家人誕生日に、糖質制限は続けているが「久しぶりにおけい鮨?」も話題に昇っていて、この思い出が出てきたのはなにかの暗示か?
先月末のハードワークから踵・膝を痛めていたが、昨日の仕事とその前日に行った「たけち鍼灸心」が効いたのか、わりと調子が戻りつつある。ポストコロナではないが、今回の足の不調などを機に、日頃のウォーク・公園運動を少し見直そうか?という気分もある。


2020年6月18日木曜日

少しクローズアップめの物撮りをしたいけど・・・

費用の問題もともかく、レンズ交換の手間暇で「機会喪失」すること、迷うこと、重いことなどを考慮して、GFX100用に新しいレンズを買うことは微妙に断念。
(本日終了のヤフオクで、EF40mmF2.8パンケーキレンズには入札するけど)
近接撮影に関しては、仕事のような大事な時にはTSE50mmマクロを持ち出し、もう少し長いレンズや背景ボケが必要な時にはsigmaART135mmF1.8を使えばイイ、、、どちらも重くて嵩張るけど。費用の問題とレンズ交換の手間暇で言うと、17万円ぐらいのfuji純正標準レンズGF63mmなら、少し長く少し近寄れ(つまり少しクローズアップが効く)、少し明るく、、許せる重さ大きさだけど、今の主力レンズGF50mmと似ていてどちらのレンズを優先するか、すごく迷うよね。そこに17万円使うか? 微妙すぎるけど魅力的。寄りが2割程度しか効かないけど、そこはクローズアップレンズでなんとかなりそうだし。次のメーカーキャッシュバックキャンペーンがあったら検討してみようっ!
 そして日常的には、先日買ったクローズアップレンズNo2、同じクローズアプレンズをsigmaのdp2Quattroに付ければ、もっと寄れもう少し長めのレンズとなる。
こういう考えに至ったのは、昨夜以来TSE50mmマクロやsigmaART135mmを付けてイロイロ試し撮り↓をした結果、とにかく重い面倒。
 まぁこんなことで「うだうだ」してるのが、体調も含め停滞している現状をよく表しているわけだ。









2020年6月17日水曜日

独り言

「踵痛」だいぶん良くなってるが、悪化が怖くてウォークはまだはばかられる、しかし歩かないと頭が澱む。買い物か?売り物か?退屈しのぎをしたくなる。

 「売り物」で準備中は余分に持ってるカメラ用バッテリを4個。一つ1000円程度が想定落札価格なので、Yahoo税と送料を引くと700円x4で3000円に届かずだが、持っていても陳腐化・劣化するだけなので、まぁ近々オクに出品かな。

 「買い物」で比較・検討中は、SIGMAの70mmマクロとTAMRONの90mmマクロどちらもGFX100での使用がメインでそれぞれ56mmと72mm相当、実質購入お値段はほぼ一緒、ちょっとした違いの画角やマウントアダプタ経由のAF具合やブレ補正など、現物を見てみないと判断できなさそうなので、明日にでもGFX100にアダプターを付けてビックカメラにでも行ってみるか?
名駅のゲートタワーに行く時は魚眼レンズを持っていく習性?が身についた模様。今朝はちょっと気になっているレンズ2本をビックカメラで試写するも、今回は却下。
 写真はボロボロだが、多分ビックカメラの東側の窓から、ガラスの映り込みや太陽の位置という悪条件のなか、解体しているビルが下に見えたのでパチリ。絶対知ってるビルだが、どんなビルだったか思い出せないのが怖い。
今朝=上を書いた翌日、ビックカメラで比較テスト。sonyA7R3ではどちらのレンズもソコソコAF合焦し、EXIFデータも正確に読み込んでいたが、GFX100ではTAMRON90mmが合焦率悪すぎ、SIGMAの70mmも信頼できるAFと言うには合焦率悪く、EXIFも設定絞り表示もダメダメ、さらに周辺光量落ちもかなりヒドイ。予想の範囲ではあったが、TAMRON90mmでは焦点距離が想定している撮影には長すぎる。というわけでピンとくるものがなく、今回のお買い物計画は撤収な感じ。fujiのGF50mmがぶつを撮るには少々短く、最短撮影距離が少々遠い欠点があるが、いまのところ代わるものが見つからない。
 
 あんまり調子が悪いので念仏代わりに「調子悪い」「調子悪い」「調子悪い」と唱えてみようかとさえ思う。
 さて、あるモデル事務所社長さんから息子さん用カメラのご相談。モデル事務所と言うと、モデルさんを撮るのは微妙だが、GFX100でポートレイトを撮る希望を思い出す。90年代にゆかりを撮って「Diary」という写真展で見せた=スナップ・ポートレイトには、我ながら心が揺さぶられた。
  夜中に起き出して、アーミッシュ風の椅子を見ていたら我が家の家具や調度品には物語を感じさせるものを選んでいるような気がした。だったら今度、その「物語」を写真に撮ったらどう?という心の声が聞こえた。つまり、ブツ撮りの今まではっきり見えてなかった方向性に一筋の光明か?

2020年6月16日火曜日

FB、7年前の思い出

FB「過去の思い出」、7年前ということはリフォームして7年、本郷生活7年ということになる。本郷はムクドリ鳥害のせいで街路樹を軒並み撤去、ごく若いハナミズキに植え替えられたり、マックスバリューのあったビル建て替えなど、景観激変。








2020年6月15日月曜日

懐かしのSUZUKIアルトハッスル

むっちゃ懐かしいこの車、このベージュバージョンのボディ下に幅広のゴムガードを付け、屋根にはパイプの荷台を載せ、そこに黄色のコダック・クーラーボックスを固定して走っていた。ホイールも鉄チンだがホワイトに変えてたな、今FB友達で当時雑誌編集者のO嬢が取材で路駐していたうちのこの車を見つけて、うちの車とは気づかずに「カッコイイ」と言ってくれたこと、ご本人は覚えているだろうか?、もともとこの車、仕事仲間のスタイリスト・アシスタントが乗っていて、興味本位で試乗させてもらったらトリコになった。
多分2年ほど乗って、事故(白黒写真)で廃車にしてしまった。
 以下は記事から引用
1988年9月に登場した3代目『アルト』には、運転席側スライドドア仕様の「スライドスリム」などユニークなモデルが多かった。その中でも注目だったのが『ハッスル』。“和製ルノー・エクスプレス”といった趣のフルゴネットスタイルで、多用途、多目的に乗りこなせるのが特徴。
バックドアはダブルリンク式で狭い場所での扱いにも考慮、2座席状態でのリヤスペースは、高さ1095mm、幅1200mm、奥行き1060mmの余裕だった



暇になると買い物に走る

暇になると買い物に走る傾向があるが、今夜終わったヤフオクが希望落札額満額に達せずで「機材の買い物」ちょっとの間、封印。
その代わりと言っちゃなんだけど、Bon JoviとKissのベスト盤に近いCDを注文。

迷ってた機材=具体的にはCanonEF40mmF2.8STMというレンズ、新品で¥16200,ヤフオクでざっと\10000だけど、GFX100は高画質でなんぼのカメラなので比較的高画質・周辺は微妙なそのレンズでは、いくら小型軽量でも主客転倒。

2020年6月14日日曜日

踵痛、雨、暇で撮った写真がまだあったGFX100編



窓辺のスナップ

踵痛、雨、暇で窓辺を撮影。処分?を思ったシグマのdpQuattroの画質チェックも兼ねてパチリ。小さな額に入っている写真は、もう40年近く前、新婚旅行を兼ねた結婚式?で訪れたロサンジェルス、Judyに連れてってもらった年末カウントダウンパーティで傍に座っていた少女、あまり可愛かったのでパチりした無関係写真。

小人閑居して不善をなす、、、のたとえ

しばらく前、足を痛めてウォークしなくなる前に愛知淑徳大学の通用門扉の影を撮影した写真、警備員に「なにか変なものでもあるのか?」と聞かれた。
シグマのdp1Quattroで撮影したロケハン画像と、GFX100で撮った本番画像を仕上げていて、シグマの画像に落胆したのがきっかけになったか?
ウォークも出来ない不調な暇感からか?
現在進行中のヤフオクで、中古バッテリが意外と健闘しているからか?
シグマのdpQuattroシリーズ、特に28mm相当のdp1Quattroを処分して、GFX100のサブになる28mm相当のカメラを物色する「遊び」をした。
具体的には、リコーのGR3,fujiのX-E3,ダークホースがsonyのα6600など。
ま、でも多分どのAPScカメラでも画質に満足しないんだろうな、、、「小人閑居して不善をなす」だ。
そんなことを書いていたら、同じ時にGFX100で撮った写真をめっけ↓

2020年6月12日金曜日

あ~ぁ

もう一週間になるが相変わらず踵が痛く、とてもウォーク・運動する気分になれず鬱屈中、梅雨で空模様もウォークに向かないね。あわせて写真ゴッコにも気分向かわず。
今日午後イチに、もう一度「たけちはり灸院」を予約、、、今日は我慢の日。タケチさんにも「今は我慢の時期」と言われた、
 只今出品中のヤフオクは、とりあえず入札も入りウォッチが多いので終盤頑張ってくれそうな期待。今回は、僕の出品基本スタンス=希望落札額の1/2を開始価格にしたのが効いている印象。まぁ全部希望通り売れても、3万2千円というところで、それで買いたいモノもない。
 この半年・1年の経験から、例えばレンズは余分に持っていると重いし嵩張るし、迷いが出たり、余分な動作(レンズ交換)が入る。GFX100に関して言えばGF50mmF3.5という準標準・暗め・小型軽量レンズがとても相性が良く、次なる候補は程度の良い中古が1万円ぐらいで買えそうなCanonEF40mmという、少し広角気味の小型軽量レンズだが画質を考えるとGF50mmと付け換える価値はあるか?
 GFマウントにEマウントレンズがつけられる電子マウントアダプターがあれば速攻買うけどね。
 


2020年6月10日水曜日

潮目・フェーズが変わったか?

5月終わりの神戸出張を境に潮目・フェーズが変わってきた感じがする。
関連することは、
もうほとんど他所見をしないで済むカメラfujiGFX100を手に入れたこと。
神戸出張の後今月に入って、踵・膝の痛みからルーティンワークの朝運動とウォーキングが出来てなく、それがこの先の体力衰えを暗示させる。
仕事はおかげさまでソコソコあるが、仕事から得る収入にあまり関心がなくなったことなど。

円形花壇

円形花壇の高野槇(コウヤマキ)とフランボワーズのシュートが元気いい。

養生中

一昨日、コラえきれずに「たけち鍼灸院」で診てもらったらやはり足裏に炎症の模様。朝いちコーヒードリップ時の踵上げ運動さえ我慢中、また運動できるようになるんだろうが少しずつ衰えていくのを実感。こうして階段を1段づつ降りるように、老化が進んでいくのだろうか?
ま、養生中は先日の神戸出張のデータ処理に時間を使えるので「それはそれでよし」、もしかしたら神様の思し召しだったのかもしれない。神戸出張では、写真を撮りすぎたのか?養生も相まって、写真を撮る意欲もない。

2020年6月8日月曜日

まだ

もうⅠ日、公園での運動とウォークを自粛しようと思うが、なんだかへトヘト。
多分、この足の不調は踵に負担をかけすぎて炎症を起こしている感じで、踵が熱い。

2020年6月7日日曜日

ヤフオク出品

先日、ヤフオクに出品するいい商材がもうないと嘆いていたが、売っても大した金額にならないのは承知で、防湿庫のスペースを空けたいとOlympusのカメラとPanasonicの広角パンケーキレンズをヤフオクに出品。

小さくていいカメラいいレンズだったが、このカメラ=メイン用途の魚眼レンズをオクに出品処分後、使う頻度激減。持ち歩く(ソニーα7の大きさで我慢できるので)カメラは他に十分あり出番がなくなった、コレで僕のシステムはfujiのGFX100とソニーα7シリーズの2ラインにまとまった。
ほんと、大した金額は期待できないけど、新しいカメラやレンズを収納するスペースが出来た。
コロナ自粛解除とは関係ないが、このところ新しい仕事や面白そうな話がポツリポツリと舞い込んできている。

追記:結果は希望落札額に届かないながら、別出品した予備バッテリがお助けマンしてくれてかなりのところまでリカバーできた、600円ぐらい足りなかったけど・・・
逆に言えば、お祝い祭りできる結果ではないが、ほぼ予想通り・相場通りの展開だった。
ま、機材関係お買い物は自粛ということで・・・・

2020年6月6日土曜日

疲れが取れない

先週の神戸出張、今になっても踵と膝に痛みがあって運動も出来ず、逆に帰ってすぐに運動をしたのが、いけなかったのかもしれない、、、歳とともに疲労が出るのが遅くなるのかもしれない、結構堪えている。

2020年6月5日金曜日

Nexus5~ファーウェイNOVALite~NOVALite3

6年前になるか!このスマホ、我が家が格安シムを本格導入した初めての機種、この後僕も同じ機種を買い、その後ファーウェイのNovaLiteを経て現在はNOVALite3、大体1機種2年使う勘定。家人も同じ機種を少しずつ遅れて買っていたが、先週落として画面がクモの巣状になり、ちょうど昨日NOVALite3を買い直して届いたばかり、お値段の話をするとNOVALite3、はじめは2万2千円ぐらい、家人が買った最初は17000円ぐらい、今回買ったお値段は12000円ぐらい、相当な値落ちだ、そしてアメリカの横槍などがあり、コレがファーウェイ最後のスマホになると思われる。ちなみに我が家のスマホ関連通信費はiiJという格安スマホの軽いプランの家族契約で、通話料を含め二人で4000円を少し超えるか超えないかのレベル。データ量は二人まとめて3GBぐらいだったと思うが、毎月500MB程度しか使わず、積み増しが7GBぐらいは残っている(2ヶ月程度で消える仕組み)
ちなみに一昨日から通常運動・ウォークを始めたら、先週の神戸出張・ロケ取材が足に堪えているとみえて踵・膝痛を感じ、朝の公園運動・ウォークとも二日目の自粛。その時間を生かして神戸での膨大なデータを処理中。



2020年6月1日月曜日

パスポートセンターからの眺め


パスポートセンターでパスポートをもらってきた、申請のときにリベンジするつもりで魚眼レンズを持って行ったが、窓枠が厚すぎてあまり広い範囲を写せず。
せっかくGFX100にEVFと魚眼レンズをつけていたので、帰りに同じビルにあるビックカメラをのぞいて、最近発売になった上からEOS-1Dxクラスのカメラを望遠ズームレンズ付きでしまえるカメラバッグを見に行ったら、僕のカメラは少し大きすぎた。その代わりもともと大好きなメーカーf64で、似たようなバッグを見つけて試したらピッタリ、品質はひ弱な印象だがお値段も安買ったのでゲット。


2020年5月31日日曜日

5年前のヤフオク

南部 辰雄さんが過去の思い出をシェアしました。
7分前 ·
もう5年になるかぁ、豊橋の友人カメラマンO君の機材。2ヶ月ぐらいかけて、ヤフオクで売上200万円以上。でも彼、まだジナーとか持っているんだよね。デジタルカメラも「使うかもしれない」っと、EOS1Dや1Dsもまだ持っているはず。逆に僕はというと、「売り急ぎ」すぎて「売ったもの」をまた買うと行った失態多々。例えば、最近大活躍のCanon8-15mm魚眼レンズ、シグマの15mm魚眼レンズは売って買ってでマウントを変えたり、f64のSCMというカメラバッグなどは使い込んで新しいものにしたり・・・
まぁ、ヤフオクで売るのも趣味のうち。買うのは性(サガ)かな?、売りやすいものを買うという妙な癖も身についた。
最近はめぼしい商材(売り物)がなくて、ちょっと寂しい。
 あっ写真をよーく全部見たら、僕の「売り物」や頼まれた人形などの「売り物」もある。

2020年5月29日金曜日

神戸での第一回戦、終了。

神戸での仕事、第一回戦は終了。
昨夜はこの仕事を振ってくれたBa君がおすすめのおでん屋さんに案内してくれた。
FUJIのGFX100、SONYのA7R3、一番活躍したレンズは予定通りCANONのTSE24mm、同じくCANONのFish Eye8-15mmも活躍、意外だったのはTSE50mmの代わりに予備で持っていったレンズベイビー50mmが終盤のアップ撮影で結構頑張ってくれたこと。
4月のGFX100練習散歩がカメラバッグ構成も含めて随分役に立った、この路線イケる。
明日以降、魚眼撮影のパノラマ展開も含め、画像選びをし第二回戦が必要かどうか検討だな。


2020年5月26日火曜日

有馬温泉に泊まって神戸で仕事

有馬温泉に泊まって神戸で仕事、晩御飯のご飯はこの程度に抑えておく。
初日でヘロヘロ、天気は微妙。