2017年8月16日水曜日

MightyTextというPCでSMSメールを打てるアプリ、最近スマホのSMSアプリをhuawei端末アプリを使い始めたら、同期・連動が悪く、Googleご謹製のメッセンジャー(同じ名前のアプリ多すぎ)にしたら、バッチリ同期するようになった。

2017年8月15日火曜日

モンベルというアウトドアブランド

小雨な朝で朝練に出ず、気分も乗らず、来週の大阪出張+散策予定=何も決められず。
こんな日もある・・・・と思っておこう。
モンベルというアウトドアブランド、昔から知っていたが先日長久手のショップをユックリ見たら、メッシュの素敵なバックパックと言うかデイバッグというか発見。かっこいいけど、使い道なさそうなのでパスかな?ついでにネットショップを覗いたら、僕がパーツを集めて作っているようなストラップ状のものがそれなりに安価で売っていた、チェックチェック!

2017年8月14日月曜日

昨日の夕暮れ、今朝の森

写真は昨日の夕暮れ、今朝の森周辺部。今日も朝練に出たけれど写真ほとんど撮らず、朝8時から開いているスーパーで買い物をして戻ってきた。
来週仕事がらみで大阪に行き、ついでに一泊して街流しの装備練習してこよううと思ってる。仕事用にEOS5Dsとα7mk2、レンズは85mm、50mmが必須、クリップオンストロボも。魚眼ズームはもしもの時のために、もう1台お遊び用のSIGMAのsdQuattroHとsonyα7mk2でも使える30mmF1.4。ストラップを取り付けたリュックにほとんどの機材をしまい、ウェストポーチ風カメラケースに1台入れて、果たしてどれだけ歩けるか?


チェ・ゲバラの写真集

見に行けないけど、写真集予約完了

友人のヤフオク

2年前、僕がヤフオク代理出品して総額2百数十万円売り上げた友人カメラマンに、ヤフオク出品指南して彼が初めてトライしたオークション、昨夜ほとんどドンピシャ想定希望落札額で終了。ヤフオクで売ってシグマのレンズに買い替えも僕が薦めたので、想定最悪落札額10万円を超えて「肩の荷」が降りた。Yahoo!税を引いた痕でも、新しいレンズでお釣りが出る。後は無事入金・落札者の商品受領が済めばヨシ。

2017年8月13日日曜日

街中、パノラマ練習は失敗

昨日から予定していた街中パノラマ練習、今回は人混みでサッとカメラを出しサッと撮って逃げる式を想定してオリンパスのE-P5にF1.8の魚眼レンスを付けて出かけてきたが、なんと目的地の長者街地下街が盆休みなのか?閉鎖されたのか?閉まっていて「アジャパー」、仕方ないので伏見から錦などを経由してなんとなくオアシス21方向へ撮り歩いた。せっかく街に出かけてきたので撮ったは撮ったが、まぁパノラマ向きの構図を押さえるという程度で終った感あり。強いて言えば、先日樹木を縦位置に撮った写真とはパノラマ補正の方向を90度変えてみた。言ってみればレンズ回転式パノラマカメラを縦位置に構えたのではなく、レンズ回転式のパノラマカメラにはないがフィルムを縦位置で使うパノラマカメラのような手法になる。フィルムのレンズ回転式パノラマをシミュレーションした魚眼パノラマデジタル写真を撮っていたが、ちょっと「目からウロコ」「コロンブスの卵」の感がある。
さて年甲斐もなく、よく練習してるなぁとお思いの同輩の皆さんもおられようと思うが、暇つぶしだったり今後さらに暇になるであろう高齢者生活をどう過ごすか?の練習でもある、、、結構楽しい。
















2017年8月12日土曜日

8/12朝練は魚眼パノラマ、使うレンズのシミュレーション

昨日は雨模様の天候とお墓参りで朝練せず、そして昨日思いっ切り「我慢の子」だった、オクに出ているSIGMAの魚眼レンズ、コレはいかがなもんだろうと今日は手持ちの機材でシミュレーションなどしてみた。正直言うと、シミュレーションしてみてほぼ完全シュミレーションできる機材を持っているなら買い増す必要なしというか、気分は別に買わんでもイイっか?に転び始めているが、3万円までなら即買いするね!今はオクが53000円+α、ネットで見つけた中古美品が¥49800!、まぁオクでの相場は30000円なら上出来だと思われる不人気商品だ。出かけたところは、徒歩10分ぐらいの明徳池公園。魚眼パノラマでは囲まれ感がほしいので、ついつい森に行ってしまう。とりあえず前半はSIGMAの28mm相当コンパクトカメラDP1Merrill



 時系列では違うけれど、ココから魚眼ズーム10mm&パノラマ処理でスタート。写真内に使った焦点距離を焼きこんである。たとえば旅行先、取材先で撮りそうな状況をシミュレーション。

 さてココからが、ほぼ同じ場所から10mmと14mmの撮り比べ、とはいっても手持ち撮影なので厳密ではないし、気分で少し位置が変わったりもしている。写る範囲は10mmのほうが広いんだけど、パノラマ補正をすると画面周辺部の乱れが大きくなり、カメラを構えて覗いている段階でも、14mmのほうが扱いやすい感じはする。
、、、とまぁ、10mm絶対ゲット気分はだいぶ静めることが出来たシミュレーションだった、要するにFoveonセンサー画質で魚眼パノラマが撮りたい・撮ってみたいだけなんだけどね、そして実際sdQuattroH では高感度がダメだったり、手ブレ補正がなかったり、ウェストレベルでの撮影ができなかったりで、使い勝手は激悪なはずだけどね!
















2017年8月11日金曜日

ついに出たぁぁぁ~

微妙な物欲、、、当分出ないだろう、出てもお値打出品価格だろうとタカをくくっていたシグマのレンズ!先日の反射望遠600mmに匹敵するレアなレンズなんだが「出たぁ!」、しかも強気な値付け!! この値段ならマップカメラから1週間ほど前に入荷案内が届いた中古美品レンズのほうが、お値打感あり。実はそれでも高いと思っているんだが・・・だって中古レンズ類って、下取り価格の3倍で売ってるんだよ、オークションならまぁ20000円が妥当かな?しかも同種の高性能レンズを僕は既に2本持っている、ただSIGMAのsdQuattroHを買ったのは、Foveon画質でパノラマを撮りたかったのでそのレンズは必須なんだよな。アァ迷う、たかが50000円されど50000円。そのレンズ、品質がどうこうというより使いこなせるか?に不安があり、そのお値段ではちょっと躊躇なんだな、30000円なら迷わずポチるんだが・・・・

2017年8月10日木曜日

今日はカッタルイ日だ

8/8、9、10の朝練

微妙に冴えない朝練気分、日頃あまり使わないレンズやカメラを変えたりすると、やっぱりSIGMAの28mm相当DP1Merrill、sdQuattroHで42mm相当の30mmF1.4が身体に馴染んでるなぁと思う。昨日はsonyのα7mk2にSIGMAの50mmF1.4を付けて歩いたり、今日は21mm相当のdp0quattroを持ってだたりしたが、21mm超広角は緊張してしまった。この2日の朝練、キモはカメラやレンズというより仕事でもないのにブラックラピッド式ダブルストラップと小さめのカメラケースを方から下げるか?ベルトに通してブルとポーチのようにして持ち歩くか?と言うような「お試し」。少々大げさだが、2台のカメラを持ち歩くには、タスキがけ2台ではなく、ブラックラピッドWストラップ方式が良いことは明白、ただ太めのリュック肩紐のようなそれは、夏は厳しい。既に一度お試し済みのリュックにストラップを追加する自作セットはかなり快適ながら、夏は無理!
同じようなところを歩いているせいで、写真的な新鮮味もなく、そのかわりと言っては何だが、一昨日ぐらいにちょっとお試しした「銀残し」やNikフィルターを使ってみた。前々から少し疑っていたが、今日確信を持つに至ったことがある。SIGMAのX3FというFoveonRAWファイルの現像、たしかに一部のカメラに関してはSilkyピックスでもサポートされたが、使ってみるとSIGMAの純正ソフトより遅いことは間違いない!、FoveonRaw ファイルが現像できるということで、アップデートしたが正直言って無駄使いだった。