2018年11月13日火曜日

先週から、仕事が続く。

今日は、NEWなカメラでの3連戦3日目。
疲れとれてない感じ、寝起きの夢もよろしくなく、持っていくレンズ・機材も絞り込めず。出る前に風呂でも入るか??

2018年11月10日土曜日

A7m2→A7m3にアップデート

SONYのA7スタンダード機をMk2から最新のMk3に買い替えアップデートした。
追い金13万円程度が高いか安いかは微妙なアップデート。
まだ2日程度のお味見なので、なんとも言えないけど、少なくともバッテリーがメイン機のA7Rm3と共通になり管理の煩雑さは減った。そして操作系も共通になり、これを機にカスタムキー設定・ファンクションメニュー設定・マイメニュー設定などを共通に組み直した。今のところ、大きめな成果はライカMマウントの21mmレンズで周辺光量落ちが緩和され、マゼンタ被りもほぼない印象。
少し期待しているのは、取材お仕事(最大A4程度)の時にMk3を使う機会が増えるだろうこと、同じくAPS-cクロップ撮影でも使いやすそうなこと。そうなれば、取材系お仕事のメインカメラがスタンダードMk3にできシステム全体の運用バランスが良くなる、、、まぁその程度かな?

2018年11月5日月曜日

気分が「終活風」に押されている

気分が「終活風」に流されているのか?ゾッコンだったSIGMAのdpQuattroHを売った。
にもかかわらず、ソニーA7m2を新型のm3にアップデートしようとしている。
ちょっと乱心、少し後悔?
現在サブカメラになっているSONY_A7m2を話の成り行きで知人に売る話になってしまった、付属品を含めると結構な大安売り。
そして、買い換えるのはA7m3という新型、追い金は13万円ほど。
新型のメリットは操作系とバッテリーがメインのA7Rm3と共通になり、
瞳AFの性能アップ、AF測距点選択がジョイスティックとタッチ液晶でできるようになり
連写が10コマ/秒に上がり、ほんの少し高感度画質がアップ、
フォクトレンダー21mmでの周辺光量落ちとマゼンタ被りが改善の見込み、
おまけ的だが、テザリング撮影が旧型よりやりやすくなる予定。
それらが、どうしても必要なアップデートというわけではなく、気分は微妙。
10月の写真展で、自分の写真の方向性が見えたような気がしたが、写真展以降なんとなく撮る写真は写真展で見せた写真をナゾッた写真が多い。それが一つの方向だと思ったので、必ずしも悪いことではないが良い写真は撮れていない気分。
まぁ気分は来年2月のLast(と思っている)Veneziaカーニバルに向かっているのだけど・・・

2018年11月1日木曜日

2016写真展「 I wish you joy 」と2018 写真展「I'm still walking」のBookをご覧いただけます。

今年、2018年10月開催の写真展↓の写真をご覧いただけます、以下のリンク。
http://landscape.sakura.ne.jp/Book_2018/

2016年5月の写真展「 I wish you joy 」日常編↑のブックは以下のリンク
http://landscape.sakura.ne.jp/Book_2016/Book_2016_Nichijo.pdf

写真展「I wish you joy 」旅行編↑のブックは以下のリンク
http://landscape.sakura.ne.jp/Book_2016/Book_2016_Travel.pdf

Yahoo星占い、12番で盛り下がっている

Yahoo星占いに朝のスタート気分が左右される。今日は12番最低、寒い朝だし、気分は盛り下がり気味で、朝ウォークも淑徳大学まで6000歩ぐらいで帰りは市バス。