2019年10月17日木曜日

写真展:展示方法のシミュレーションと設置準備

大判プリントの展示方法、大体決まってきたが「ちゃんと出来る」は不安!
なんと言っても、1.6m以上あるプリントでしかもロール紙なのでカーリングもある。
今回は杉の板材に挟んでパラコードという細めのロープで天井から吊るしたり、パネルから吊るしたりする方法を取ることにしたが、下側の重りになる板材部分が反りでうまく髪を掴んでくれなかったり、だいたいロープの位置が床から2m超えで、幅が1.5~2m名なるので二人で作業しないとなんともならず、「読めない」ことが多すぎる。スタジオを使う撮影予定をにらみながら、シミュレーションと設置準備を進めている今日このごろ。
2016年に作った10数枚の600mm角の鉄板製額縁は半分程度使う予定だが、大判プリントに壁面を盗られどう置くか?鉄製ドアなどにはマグネットシートだけでプリントを直接貼り付けるとか、鉄製額縁もいわゆる窓側のパーツを使わず貼り付けようとか思案中。
写真は「ネタバレ」にならないようにモザイクを入れてみた。
そこかしこに、ヴェネツィアに行くたびに「またか?」と言われながら買い集めた仮面も展示しようかなっと思いつつ・・・








以下、くどいようだが写真展DMの再掲。今回チカラ入ってるので皆さん来てね!


2019年10月14日月曜日

今朝の朝食

今朝の朝食は「甘系」、黒豆アンコ風を焼き込んだソーダブレッド、焼きリンゴを層状に焼き込んだソーダブレッド。グラン・マルニエに漬け込んだ柿が先食べ野菜代わり。真ん中の小さいのは、自家製発酵バター。

2019年10月10日木曜日

10/9日、個人的東京出張

昨日の話、朝イチはまず品川ecuteの「サザコーヒー」で時間を潰し
「コダマ」で生ハム類バイキングの朝ご飯↑・・・東京朝ご飯の定番になりそう。
そして、丸の内にあるEPSONエプサイトへ
目的はふたつあって、メインはプライベートラボを借りて11月の写真展用に大判プリント出力、もう一つは先月間違えて来て見られなかった「上田義彦」の写真展↓は朝ついてすぐのオープン前外から。


大判プリント出力スタート、まずは小さめの900x1200mmで様子見した。
エプサイトのスタッフは親切で、データをしっかり作り込んでいったせいもあるが順調かつアドレナリン出まくりのハイテンションで午後1時半には予定より2枚多く出力したにもかかわらず終了。

 出力終了後、上田さんの写真を見る、スタッフさんの話によると、僕が出力したのと同じ機械で同じ紙だそうだ。ただ上田さんのプリントより僕はうんと大きな余白をとってプリントしたので、僕の写真画像はもう少し小さい。上田さんの写真、期待したほど感動はなく、同じ写真も展示してあるが、上野の都立科学博物館でも別の展覧会をやっていると紹介され、時間も余っているので、そちらも見に行った。

↓都立科学博物館エントランスの吹き抜け。

今回の東京出張、個人的な道楽なのでコスパを意識し若者気取りで、往きは夜行バス、帰りは大きなプリントを筒に巻いた荷物(直径20cm長さ170cm)を持ってなので、家から徒歩3分程度の名古屋インターで下車できる普通のハイウェイバスにした。帰りのハイウェイバス、荷物の点では正解だったが首都高の渋滞で40分遅れ、その上停車バス停の多いことをあまり了解しておらず「マイッタ」。
今度同様な出張をするならば、帰りはともかく往きは待ち時間の少ない新幹線にしようと思ッタ次第。


大判プリント出力

昨日東京のEPSON・エプサイトで11月の写真展で展示する大型プリント出力を決行。
写真は幅1626mmのロール紙を短辺に長さ2m(出来上がりは幅2m天地1.6m)のプリントを出力中。
大きいプリントを出力するのは超気持ちよく、アドレナリン出まくり!
予定は10枚だったが、早目に出来たので予備に持っていったデータ2枚も追加出力!!
正直楽しくてしょうがなかった、エプサイトのスタッフも親切だったし・・・


2019年10月8日火曜日

本郷駅前バジルの成長

名古屋市営地下鉄・本郷駅前プランターのバジル、今年最後の収穫を控え成長中。もう摘み取って、ジェノバペーストにしても良い大きさなんだけど、その後今シーズン中にもう一度収穫は無理なので、10月中旬まで引っ張って、もっと大きくなったところで摘み取る算段。
昨夜夜中に起き出して、大判プリンター導入を検討したり、その前に一度、東京のEPSON・エプサイト・ラボで大判プリント体験してみようと画策したり頭が忙しい。結果的には一度エプサイトで大判プリンター体験をすることにした、そしてそのプリントで写真展で来たら良いな。エプサイト・ラボ予約も往復のハイウェイバスチケットも今朝のうちに完了。
朝起きたあと、その辺の考えを整理するために最小限のルーティンコースをウォークしたのが↓のタイムライン地図。



11/2,3,4,5、南部の写真展ご案内

image.png  
ナンブのヴェネツィアをめぐる2006~2019「総括」写真展のご案内です。
もうスグになりますが、来月11月、2日(土曜)、3日(日曜)、4日(振替休日)、5日(火曜日)の4日間。
2006年から今年の2月まで8回?9回?訪れたイタリア・ヴェネツィアの仮面祭とも言われているカーニバルとその周辺を撮った写真を、2019年の新作を中心に「総括」として、再構成して写真展に仕上げました。
 初挑戦として、最大2mx1.6mのプリントを始め、大判プリント数枚を展示いたします。大判プリントの他、A2プリントを十数枚展示、全200カットほどの写真は4冊のブックにまとめ、テーブルで手にとってご覧いただくという趣向です。
 ナンブ50歳代後半からの「もうひとつのライフワーク」としてご覧いただければ幸いです。
場所は、当社スタジオ:名古屋市名東区本郷2-95-1
時間は10:00~18:00ですが、事前にご連絡いただければ18:00以降も可能です。
090-8676-1943
名古屋市営地下鉄東山線、本郷駅2番出口下車、北へ徒歩2分
駐車場はありますが、3台程度なので満車の場合には付近のコインパーキングをご利用ください。
地図情報は以下または、添付DMのQRコードでご確認ください。
https://www.google.co.jp/maps/dir//%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%80%81%E3%80%92465-0024+%E6%84%9B%E7%9F%A5%E7%9C%8C%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E5%B8%82%E5%90%8D%E6%9D%B1%E5%8C%BA%E6%9C%AC%E9%83%B7%EF%BC%92%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%99%EF%BC%95/@35.1764556,136.9787315,13z/data=!4m9!4m8!1m0!1m5!1m1!1s0x6003657a0904acb7:0x8b1f332fbafbfbc4!2m2!1d137.0137509!2d35.1763905!3e0?hl=ja

2019年10月6日日曜日

現在、11/2からの写真展、展示をシミュレーション=思案中

どう?大判プリントを配置するか??
設営するか???はまだ検討中
日程・内容・概要はほぼ以下で決まり??











写真展「準備の準備」スタート、エンジンはかかったみたい。

1年前の写真展から7割方残してあった壁面の額装写真を撤去、額装を分解、11/2からのVenezia写真展の「準備の準備」スタートだが難問山積、、、エンジンはやっと掛かったんだけどね。

 11/2からの写真展、以下↓でほぼほぼ決定。来週には東京のEPSONで大判プリント9枚作ってくる予定、今のその展示方法をシミュレート中。
仕事が暇なのが幸い、老人の暇つぶしに自分で仕事を作っている感あり。

2019年10月3日木曜日

今日の朝食と仮な写真展予告

 ↑今朝の朝食、ソーダブレッドベースに黒豆甘煮(アンコ風)を焼き込んだ甘いパンに、いつまで追熟しても甘くならないような氏を野菜代わりに添えた(まだ切る前)。T君のインスタ朝食集のように真俯瞰:シンプルを狙ってみたがあんなに上手くは撮れません。
↓只今計画中の写真展の告知・・・・まだ決定できない部分がある。
決定したら、FBとメールでお知らせしますが、日程は以下の通りを予定して進行中。

2019年10月1日火曜日

甘煮黒豆入パン


↑昨夜焼いたソーダブレッドベースの甘煮黒豆入パン、黒豆を小豆代わりにしラカントで甘く炊いた「餡こ」の代わり=だいぶん糖質はセーブされているはず。
今朝の朝食はこれにバターやクリームチーズを塗り、さらに黒豆餡をのせるという甘食。先食べ野菜の代わりはリンゴだったから、完全甘~い朝食。
朝食後、諸々考えごとしながら、いつもと逆周り(逆打ち)で地図↓のコースをウォーク&バス、なかなかお悩み多いお年頃ですわぁ~
そう言えば、増税前のの昨日、家人駆け込みの買い物をしたので、すわ僕もとSONYの新しい35mmF1.8を買おうかとも思ったがやめた。その心は「あれでもデカイ、この先いつまでSONYを使うのか不安あり」。
カメラ関係でいうと、全てはSIGMAのフルサイズFoveonカメラの情報待ちだな?
そういう意味と今後の仕事推移予想で仕事カメラ=Eマウントレンズを増やす気があまりしない。

2019年9月30日月曜日

焼きりんご

先週、長久手AEONの「Onakasuita」で小ぶりな紅玉を発見&ゲット。前々から試してみたくて買っておいた「りんごの芯抜き」を使って、丸のまま焼きりんごを作った(のは先週で写真を撮らなかったので未アップ)。その焼きリンゴを冷やして翌日、毎朝欠かさずのデザート=バナナ・ヨーグルト・アイスのようなモノにトッピングして食べたらたら「美味しいのなんの!」
もっと作りたくて、今朝=週明け朝イチで長久手AEONに出かけたが「今日は入荷なし」とのこと、やはり小ぶりな「サンつがる」を買って帰った。そして先ほど作ったのが写真のこれ。
今回は保存し、トッピングにする前提で、丸のまま焼きりんごではなく、スライスして作ってみた。3つ残しておいた紅玉も器を分けて焼き(左後ろの瓶)、味比べしたらやっぱり紅玉のほうが濃厚な酸味で美味しい。
まァ、アップルパイのフィリングのようなものだが、これアイスクリームに合う!
バターを使いながらも冷やしても分離しないところが、コクにつながっていると想像。
もちろん砂糖は使わず、ラカントで甘みはつけてある。去年までは、たくさんりんごを買ったら、りんごジャムを作っていたが、今年はこれで行こうと思ってる。

2019年9月29日日曜日

「パラダイス鎖国」という言葉知らなかった

昨夜TV録画を見ていて初めて知った言葉
「パラダイス鎖国」
最近の自分の世の中の出来事に対する思考傾向も近いと感じることあり。
今朝はホントは自転車日だったけど、乗る気が起きず。割とルーティンコースでウォーク。それとは別に歩きながら、ルーティンな生活習慣(例えば毎晩の飲酒)を破りたいと思ったり、写真を撮る気が起きないので、ホントに小さなキッカケを動機にしてカメラを向けてみたり・・・

2019年9月26日木曜日

新型N-Boxで新型S660を妄想してみた

ホンダのN-Van に乗り始めてから、街乗り中心で僕のような年齢・家族構成なら「軽自動車」で十分という思いが強い。事故に弱いという話もあるが、少なくともホンダセンシングという衝突回避システムなら自分からはぶつからない。ぶつけられたときが問題で、しかも僕の乗っているN-Vanは貨物車のせいか?サイドカーテンエアバックがついていないので更に問題ではある。
 まァそんな事を考えながら、世間でものすごく評判が良く、日本で一番たくさん売れている車=新型ホンダN-Boxのプラットホームを利用して新型のS660を作ったらどうなるか? 現行S660には二人で乗ると、ちょっとしたカバンも置くスペースがなく、僕が普段使いにするなら、ソコがイマイチだなぁと思い、N-Boxのスペースを活かしたらどう?と、カタログの写真や図面を加工してみた。相当ハイデッキなスポーツカーになりそうで、後方視界は後方カメラ映像を利用する必要がありそうだが、ハイデッキなRR又はMRのスポーツカー、なかなか面白そうではある。

9/26,不調で明徳池方面を歩く

悪夢と言うほどではないが、奇妙な夢を見る日々が続いている。
今朝は少し寝坊な感じで朝6時に目が醒めて、予定の豚ロースオレンジソースを作る元気も食べる気もでず、昼食に予定していたバナナブレッドに変更。
疲れているわけでも、飲みすぎたわけでもないが、朝飯前の懸垂@児童公園もお休み。
朝飯後のウォークには出たが方向定まらず、いつものところは嫌だな、日陰を歩きたいなっと明徳池公園方面を目指す。明徳池公園はM氏の子供が小さい頃、よく遊んだ場所だと聞いている。
2013年頃には公園西沿いの道で写真を撮りながら、「結界」というイメージを持ったことを思い出しそちら方面を歩いた。そしたら今日も写真が撮れた、まだ見てないが結構撮れた感じがする。

2019年9月22日日曜日

9月22日、自転車とウォーク

朝飯前に自転車を少し、朝飯後にウォーク6.6kmは頑張った、膝痛は予感のようなものを感じることはあるが、ストレッチで収まる。
それより、先日酔っ払って階段を踏み外した件、寝返りうってベッドから落ちた件、一昨日冷凍庫のドアを完全に閉めずに冷凍保存食品を2割ほどが溶けてしまった件など、加齢・老化現象と思われることが重なり、気分を圧迫中。ヴェネツィア写真展の予定も気分的に立てられず。
 もう一つごく最近感じるのが、F1グランプリの結果を夜中に起きて見るんだが、ホンダに対してのファン心理が冷めてきている、、、理由は不明というか、僕自身に関係ないという気分を感じるようになってきた。
 1ヶ月ほど前?SIGMAのdp1Quattroという28mm相当レンズ固定式カメラを手に入れ、デイリースナップは当面万全と思ったんだが、なんか写真が撮れない日々が続いているのもよろしくないな。


2019年9月19日木曜日

天気の転換点?気分も転換点

今朝は暑くなかったので、最近の行きはウォーク・帰りは冷房の効いたバスや地下鉄というパターンをやめて、往復ウォークで朝のカネスエまで。昼御飯の冷しゃぶで足りなさそうなレタスとクレソンを買ってきた。実は先日、酔っ払って階段を踏み外し、お尻に軽い打撲を負って、昨日はウォークをやめて静養した分、今朝は往復ウォークで取り戻す側面もあり。

2019年9月18日水曜日

カメラ.シミュレーション

今回はピクセル等倍で比較してみた、そしてソニーA7Rm4の代わりにSIGMAのsdQuattroH(前に持ってたカメラで、次のFoveonフルサイズ機を予想できる)を追加、何故かFoveon機は縦縞を斜め縞に偽解像しているように見えるが、モニター画素とのモアレ現象なのか?、そしてソニーのA7Rm3は偽色が目立つ。


 またぞろカメラの話、先日の画質比較サイトでフジのGFX100があまりにも高解像だったのを見て、ちょっとフジの中版を使うシミュレーションをしてみたけれど、まずはそのボディ価格=110万円と縦グリ一体型の大きさ重さで「ないな」という結論。ココでも肝もマウントアダプター経由でCanonTSE24mm&50mmマクロが使えるという部分。GF50Rという比較的小型で50万円ほどの機種ならあり得るか?とも思ったが、5000万画素なら1年半ほど前までEOSで使っていたし、、、トータル70~150万円仕事?
そして1億画素カメラなんか買った日にゃ、最低幅1mのプリントができる大判プリンターも欲しくなるので200万円オーバーか?
 逆にそれならFoveonフルサイズLマウントカメラを待って比べてもいい。その場合、新規に45mmF2.8、マウントアダプター経由で現有Mマウント21mm、art30mmF1.4あたりが常用となり、魚眼がサブであればよし、するとサブ(暗所)ボディにfpが欲しくなる、、、トータル30~40万円仕事?
こうやってシミュレーションしてるときが楽しいのかも??

2019年9月17日火曜日

シグマfpの追加情報

噂サイトにシグマfpの追加情報が上がっていて、少し心が騒いだが「どうなんだろ?」
僕は発売時に買っても使い道はなさそう。現状のようにdpQuattroシリーズ+暗所用にSONYのA7Rm3+35mmとかで十分な感じ。
来年FoveonのフルサイズLマウント機が出て、買って、具合良ければ暗所スナップ用という役目があるかもだけど、、、レンズが共通という意味ね、モニターが固定式というのは魚眼で使いにくそうだけどね。
 sdQuattroとdpQuattroシリーズ比較で感じたのは、やはりレンズの良さがdpシリーズの圧勝、加えて多分?一体型の精度的なメリット、dpQuattroシリーズがレンズシャッターも効いてるかも?
 DPReviewの画質比較ツールで見ても、sdQuattroよりdp2Quattroのほうがレンズを含めたオーバーオールで圧倒的と言っていいほど画質がいい。レンズ交換式のメリットは多様なレンズを使えるところだが、この歳になって仕事じゃなくプライベートだと使うレンズもそう多くはないし、現状のdp1&2Quattroの28mm+45mmでほぼほぼ間に合っており、パノラマ用途で魚眼はぜひ欲しいけれど、プラス広角21mm程度で十分。
 FoveonフルサイズLマウントカメラの画質が(dpQuattroシリーズより)良く、あまり大きく重くなく、使いやすかったとして、当面Lマウントレンズは45mmF2.8さえあれば、dp2Quattroが不要になり、他は現有のシグマSAマウントの魚眼とライカMマウントの21mmをマウント経由で使えばいいという感じ? 現有レンズではシグマART135mmや70-300ズーム、APSc用のお手軽ズームや30mmF1.4、10mm魚眼も使える、CanonのTSE24mmと50mmもマウント経由で使えるし。
その時に暗所用にfpボディをカバンの片隅に持つ程度?その頃には仕事で使うSONYは不要になりそうだが、逆にfpボディではなくSONYをそのまま暗所用に残すという選択肢もある。
まァ、来年のことを言っても鬼が笑う?捕らぬ狸の皮算用?みたいな話だね。

QRコードを作ってみた

メールアドレスと、ウェブサイトと、スタジオ地図のQRコードを作ってみた、、、リンク先のウェブサイトで簡単に作れる。暇な人はお試しあれ!
https://www.cman.jp/QRcode/