2018年6月18日月曜日

毎日が休みのようだと、「休日」が取れない気がする。

2018年6月13日水曜日

シグマdp3Quattroをオススメするのは理解できるけど・・・

某カメラマンブログにSIGMAdp3Quattroのススメみたいな記事があって、なるほど僕も同感だが、僕の場合フォビオン画質でF1.4の明るいレンズと魚眼レンズが使いたかったので、シグマsd1QuattroHを選択するのが流れだったのよね。実際重さ大きさ、鈍さなどで最近食傷気味ではあるんだけど・・・

2018年6月11日月曜日

サワークリームに夢中

このところ乳製品の自作にハマリ気味。理由は時々覗く業務系スーパーで二度、成城石井でもその後すぐ、乳脂肪分35%とか47%とかの生クリームが賞味期限切迫で3割5割引きと見切られていたのが引き金。1年ほど前に47%生クリームを半額処分で2000cc買って、シロカのホームベーカリーにある生バターモードでバターを作ったのが始まりだったが、バターを作った残りのホエーからリコッタチーズが作れ、さらにその残りのホエーでパンを焼いたりパンケーキを作ったり無駄がなくて楽しい。最近のたび重なる見切値引き品遭遇で、フレッシュバターは実は過剰在庫を抱えてしまい、バターを作らずに発酵生クリーム=サワークリームのままヨーグルト代わりに食べたら、キエフで食べた経験で美味しいのはわかっていたがその「バッか馬」ハマってしまった。歌人は乳脂肪多めのサワークリームやチーズはあんまりなので、レンネットというチーズ作りの凝固剤を買いモッツァレラもどきも作ったがこれは微妙に失敗中。
もともとケチな性分なんだけど、市販の生クリームからバターを作るとなると、正価ではコスパ悪く、手創りの味や楽しみを別にすればバターやチーズをそれぞれ買ったほうがお値打ち、20%オフでほぼイーブン、30%オフならまっイッカって感じ、半額なら「やるっきゃない」という感じで、いくらサワークリームが美味しくても30%オフ以下の見切り商品を見つけたら、バターだったりサワークリームだったりを作ることにしようと決めている。ちなみにレンネットを使ったチーズ作りは乳脂肪3.6%の牛乳でもノンホモ・低温殺菌の牛乳なら可能なのでそちらもおいおいやっていこうとは思ってる。

2018年6月6日水曜日

新しい機材?レンズ?

昨日思い立ってでかけた開田高原は良かった。もう45年余り放置の「別荘地」も現況を確認できた・・・いい場所だがとても値はつかないと理解。
そして雨の今日、仕事に出る前の手持ち無沙汰な時間、気分は落ち気味、新しい機材の情報は逐次ひろっているけれど、「あってもいいな」レベルで欲しいと思わせるものがない。仕事用なら、例えばソニーのA7m3があればサブ機として、操作性やバッテリーがメイン機と共通にできるけど、今あるA7m2と差額13万円ほども出して買い換える必要をあまり感じない、その理由は仕事がそんなに多くないというところに尽きる。では個人的ないわゆる作品撮り用?作品を撮る気と機会も低空飛行気味だし、今考えうる作品撮影用の機材はキエフ取材前にすでにゲット済み。いわゆる銘玉、例えばZEISSだのLeicaだのに興味が無いわけではないが、所詮画質に頼るというか画質を楽しんで作品撮れ~ずはこの40年でたっぷり経験済み。弘法筆を選ばずでもないが、撮れるときにはどんなレンズでもどんなカメラでも撮れるもんだ。

2018年6月2日土曜日

器がないと流体(思いやイメージ)は形にならない

つまり、写真やら絵画やら彫刻やら言葉やら小説やら詩やら、方法というか枠というか、そういう器に当たるものがないと、イメージやら思いやらを表現することができない。そして・しかし、器の形を変えることはできるし、器を考案することもできる。